IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > BOGEY YOKOYAMA Birdie Wo Mezase


★ボギーの日々★ 〜横山修史のBLOG〜 by Ameba



 
ボギー流ジャバロン使用法

夏場に近づき、ウィードが茂り、少しの隙間をベイトが泳いで来るのを待ち伏せしているバスや暑さを凌ぎシェードで休憩中のバスが多くなってきます。人間と同様にバスも暑い時は動きたくないでしょうね〜
そんな時はジャバロンの出番です。ウィードレスフックセットでストラクチャーに潜むバスへ思い切ってキャストができ、状況にあわせて使い方を変更し、バスを誘い出すことが出来ます。

それじゃあ〜! ジャバロンのリグ、使い方を紹介します。

まずは、みなさんご存知ジャバロンテキサス略してジャバテキ


シャローカバー回りを引く場合は1/8〜1/4オンスをセット。シャローにバスが潜んでいるとは知らず、のんびりと泳いでいるベイトを演出します。
またシンカーを1/2オンスに変えて超高速リトリーブでカバーにぶつけてリアクション
バイトを狙う事も有効です。

テキサスリグと似た使い方をするグライダーリグ


グライダーリグはスイミング時の安定がピカイチ!!フックセットが苦手な方はグライダーリグを試してみてください。

次はジャバロンネコリグ略してジャバネコ


1/16〜1/8オンスのネコリグをウィードパッチやゴミだまり、テトラの穴などに落とし込んでいく。ベイトがストラクチャーに逃げ込んできたように演出します。
バイトがあっても即フッキングせず、少し送り込んでからフッキングするとキャッチ率が上がりますよ。



これは、ボギー流ですが何か参考になりましたか??? ジャバロンはさまざまな使い方、ヒラメキで新しい演出が出来ます。みなさんも試してください。

こんなのはどうでしょうか?

バクラトヘッドにコイル状のワームキーパーをセット、
そしてジャバロン160!

ジャバロンを使って色々と楽しんでいるボギーです。

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ