IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > BOGEY YOKOYAMA Birdie Wo Mezase


★ボギーの日々★ 〜横山修史のBLOG〜 by Ameba



 
JB旭川シリーズ、第1戦、遂に?アルバトロス!?

JB旭川シリーズ、第1戦に参戦してきました。
2週間前のプリプラでは、水質も安定していてバスのパターンも把握したつもりでしたが、ダムの状況を見てビックリ!!増水+前日から降った雨で濁りも入っている。これで、プリプラも意味なし??
前日のプラでは濁りがどのエリアまで拡がっているのか?調べに下流へ行きました。
前回のプラより約1mの増水。その上、濁りが濃く全く見えない最悪のコンディション!!! バスがどこに居るのか???地形もどうなっているのか何も分からない状態です。おまけに上流ではエンジンが岩に「ガッン」!! あれ〜!! 
バイトもなく、エリア、水質も見てまわり前日プラ終了。
濁りの影響を受けにくい下流域のワンドで、プラ感覚で魚を探しだすという作戦!

開戦当日、濁りが薄くプリプラで魚影が濃かったワンドへ向かいました。
増水+濁りといえば、シャローのカバー撃ち!スポーニングエリア周りのカバーからチェック。テキサスリグにダイナゴン3インチをセットし撃ち始めすぐに、バイト。1本目は900g。
次のワンドへ、ノーバイト。次のワンドへ。シャローを撃ちまくり、気がつけばラスト1時間。移動時間も考えて、濁っている上流へ。
雨の影響で流れ込みが出来ている場所を発見。迷いなくダイナゴンを投入、するとゴン!!
フッキングすると飛んできました。400gフィッシュです。

2本で帰着となりリミットメイク出来ませんでした。

2本、1345g、15位でした。

今回使用したタックルはテキサスリグにダイナゴン3インチ、ロッドはスーパースタリオン、ラインはハイグレード16lb。

大変難しいフィールドでの戦いとなりましたが、チーム賞で本堂さん、カメハル君、ボギーのチームイマカツVが優勝です。

個人的にバーディーではありませんが、チームでアルバトロス!!満足なボギーでした。

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ