IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > BOGEY YOKOYAMA Birdie Wo Mezase


★ボギーの日々★ 〜横山修史のBLOG〜 by Ameba



 
マスターズ第3戦、ナイスパー!!

マスターズ第3戦に参戦してきました。
三瀬谷ダムでは、機動力はエレキのみ、プリプラでは自分のボートを使用しましたが、
本戦では、12フィートのアルミボートをカメハル君から借りました。ありがとうカメハル君!!

エレキ戦はバッテリー、ハンドコン、ライブウェルなど準備が大変です。

前日のプラでは、プリプラと同じ位の水位でバスの居場所やエリアの状態は、同じ状況でした。釣れるバスは、キーパーがポロポロ、元気の良いノンキーは入れ喰い。
本戦では、まずキーパーを揃え、キッカーとなる500gオーバーをキャッチできるか?が勝負の分かれ目!!!

初日、朝スロープに着いてビックリ!減水している。しかも水際に浮かべていたボートも陸の上。朝からボートを運ぶ作業、周りの選手に手伝ってもらい水上へ、試合前だというのに汗だく!!泥んこで大変でした。
まずは中流域の岩板へ。スモラバ、ダウンショット、ネコリグを使用し、開始2時間でリミットメイク!! その後も入れ喰い。数グラムの入れ替えを繰り返し。でも重量もあまり増えないままタイムリミット。

1260g、63位!

初日は、ライトリグを使用し数釣り作戦に徹底しましたが、2日目はキッカーを狙っていこうとルアーを大きくし、ダイナゴン3インチエコモデルのテキサスリグをメインとし、初日と同じ岩板から、キーパーを一匹キャッチすることができました。ルアーアクションはステイ!これがキーポイント!アクションを付けてしまうと元気なノンキーがルアーを先に見つけ喰ってしまう。
フィーディングで入ってくるエリアにキャストし、ステイ。ステイ中にバスが近くを通ればルアー見つけて喰いに来てくれる〜!この釣り方でキッカーとなる700gをキャッチすることに成功!!続けてキーパーをキャッチ!
今まで曇っていたのに陽が差してくるとバスの活性が下がり無反応。このままズルズル時間だけが過ぎ、ラスト10分会場前で貴重な4匹目をキャッチに成功、リミットメイクまであと一歩届きませんでした。

4本、1470gで7位。
貴重なキッカーキャッチは、ダイナゴンに助けられました。

総合順位は、2日目の追い上げで24位、ナイスパーです。
年間成績も19位まで上がり最終戦の野尻湖が楽しみになりました!!

今週末はJB旭川最終戦、こちらも現在、年間成績6位、どこまで順位を上げることができるのか楽しみです。バーディー目指してがんばりますよ〜!!ボギーでした。

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ