IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > H-YOSHIDA BLACK BOX


 
旭川戦を終えて・・・





お久しぶりです。
時間が経ちましたけど、旭川戦のことを書きたいと思います。
プリプラと直前プラをして、毎日キロオーバーを手にしてた。
ルアーはスピナーベイトでした。
ライトリグ中心でチェックしていくとサイズはガクンと落ちる。
キーパーの平均は300g前後だった。
スピナーベイトでもタイミングさえ合えば数が出る日もあった。
けど、巻き方によってサイズが異なることもわかった。
岸と平行に引くとサイズが小さい。
岸と直角にキャストして、見えるか見えない水深になる所あたりからスローロールさせる方法でした。
スピナーベイトが見えるか見えなくなる瞬間に下から食いあげるようにバイトしてくるバスが良いサイズばかりだった。


サイズが小さくてもキーパーは貴重なんですが300g×5本で1,500gなら、でかいバスを狙って釣れれば1本で済む。
運が良ければ2本で倍。
単純な考えですがキーパーを狙うことは避けて試合に挑みました。
試合に入ればうまくいきませんね・・・
初日、他の選手達があれだけ走り回るとは思ってもみなかった。
それによって岸側は濁りが発生・・・
メインにしてたのはタイミングを見て全域。
なるべくプレッシャーの少ないストレッチを流すだけでした。
できるだけ濁り、波のないストレッチで少しでも遠浅のフィーディングエリアが加わるエリアをメインにしていました。


初日、運良くビッグフィッシュとなった1,700gのバスを手にできた。
スピナーベイトと言いたいところだけど、スピナーベイトで追いかけてきたバスが見切って戻った場所にスタッガーピンテール3.5インチのダウンショットをフォローして食わしたバスでした。
結局、メインにしていたスピナーベイトでは1本も釣ることができず、フォローで入れたダウンショットで食わしたバスが全てでした。
成績は悪かったですが、僕的には久しぶりにスピナーベイトで通した試合だったので、ストレスなく気持ちが良い試合でした。
ただ、釣れたのはダウンショットですが…w

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ