IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > H-YOSHIDA BLACK BOX


 
桧原湖プリプラ

最終戦、桧原湖のプリプラへ行ってきました。
かなり寒い!と聞いていた桧原湖ですが、僕が行った四日間は比較的暖かい天候が続きました。
最終日の日中はTシャツ一枚でいいほど暑かったほどです。
さすがに朝夕は防寒着が必要なほど冷え込みますが・・・。
本番の時には決まって寒くなるはずなので、四日間のプリプラで寒くなかったのは不安要素の一つです。
この時期のお決まりターンオーバー。
桧原湖も水質が悪かったです。
そして今までにない減水。
プリプラ前半ではGPSが駄目で過去のポイントをチェックできない状態でした。
減水すると知らなかったハンプが露出したりして、新しいポイント開拓をした日もありましたが、簡単ではなかったです。


難しい!からはじまったプリプラでしたが、次第に食わすパターンがわかりはじめ、数が出るようになってきた。
けど…サイズは全く伸びませんでした…
300g台のスモールが中心で、四日間とうとう400gの壁が越えられないまま終了…
ミドル、ディープを中心にチェックしていき、釣り方も色々考えてやってみたけど釣っても釣っても300g台ばかりでした。
秋の時期で僕が重要視している点はサイズがバラバラなエリアを探すこと。
まとまったサイズが釣れる場所ではなく、小さいバスも釣れるし大きいバスも混ざる。
一見、不安定に思うエリアほど、2週間先の本番では生きることが多い。
スクールで動く時期なので当たれば同じサイズが連発することがあるけど、そのパターンは消えやすい。
ベースをどうやって揃えて、いかに上げていくかがキーだけど300g台しか釣れない状態ではその上を探す余裕すらない状態で終了しました。


桧原湖ではキッカーを入れることが上位に入る絶対条件。
3日間安定を狙ってきっちりベースを揃えてくるかがまずは大事になってくる。
キッカーをラージで狙うか、スモールで狙うかで大幅にエリアを釣り方も変わってくる。
まだ2週間もあるので、冷え込んで変わるだろうと思うけど…
しっかり準備をして、直前2日間のプラできっちりやって本番頑張りたいと思います。
最終戦です。
応援よろしくお願いいたします。。。

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ