IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > H-YOSHIDA BLACK BOX


 
バサーオールスターをふり返って(1)

先日のバサーオールスタークラシックでは良い結果は出せなかったけど、プラ期間中に良かったルアー達を紹介します。
霞水系に行く方は参考にして使ってみてください。。。

上・・・ダッドカット(現在発売中)
下・・・小さいサイズ(プロトタイプ)

大きいダットカットは主にブッシュでノーシンカーで使いました。
ノーマルのままではフォールスピードが遅いのでスローに落として狙う時に使用していた。
パーツが多いのでアピール力があります。
少し濃いブッシュの時はツメを根元からカットして使っていた。
十分な重量があるのでブッシュの奥の奥まで入れられるのが良かったです。
小さい方のダットカットのプロトタイプは霞ヶ浦ではじめて使ったルアーだった。
こちらのサイズは万能でテキサスでも良く釣れました。
ノーシンカー、テキサス以外にラバージグのトレーラーとしても使えるルアーです。
特にアシをテキサスで狙うのは良かったです。。。
どちらともブッシュだらけの野池でも活躍するルアーです。
琵琶湖ではテキサスでの使用がいいけど、ヘビキャロは間違いなくいいでしょうね。

HIDE UP カルラバラウンドラトルインタイプ(プロトタイプ)

まだ商品化できていないカルラバですが、ダッドカットの小さい方に凄く相性がいいです。
カルラバ自体のウエイトが低いのでダットカットをトレーラーにすることによって十分な飛距離が出せる。
カルラバのトレーラーですが、他にはダイナゴン3インチも凄く相性がよくて使用頻度は高い。
ボトムから少し浮かしたシェイクができるのが特徴のルアーです。
じらしてじらして食わすようなルアーです。

IKジンクス3/8oz、1/2oz

今年の霞ヶ浦はワカサギが多かったのでスピナーベイトが一つのキーとなっていた。
強風が吹くことは普通の霞ヶ浦なので、風に強いジンクスは非常にありがたい存在です。
主にジャカゴを平行にギリギリタイトに狙うか、ジャカゴの角を何度も角度を変えて狙っていくと良かった。
1m以内のシャローでも、スピード調整をしてボトムタッチしながら中層、表層を狙っていく。
こういったレンジ調整もしやすいスピナーベイトです。
右のジンクスはサンプルカラー。
ブレードが黒っぽいタイプも状況に合えば「これしか駄目」ってことも多い。
アシ際でも使用。
アシをボートで平行に流し、斜めに通していく。
ベイトを意識したバスが後半は増えてきたのでアシから2mほど離れたブレイクに近いラインで食ってくることが多かった。
浅いエリアが多い霞水系でスピーディーにそして丁寧にチェックしていくにはスピナーベイトは不可欠なルアーです。

2へ続く。。。

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ