IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > H-YOSHIDA BLACK BOX


 
バサーオールスターをふり返って(3)

ジャバシャッドIS-Plus

主にアシ際のシャロをノーシンカーで使用。
ベイトタックルで使いました。
風があるときは、ネイルシンカーを入れて使う。
ボディに張りがあるのでアシに絡むことなく“スーッ”と入っていくのが使いやすい。
この単純な点が凄く大事です。
ずっと同じ動作でアシ際をピッチングしていくので少しのトラブルがリズムを崩しますからね。
フックはノガレスフッキングマスターの#1/0を基本で使いました。

3インチバルキーパワーホグ

霞水系のテキサスで僕自身が定番で使っているワームです。
シンカーは7g、9gと比較的重めで使うことが多いです。

ハイドアップT.N.G

ハイドアップから近日発売予定のニューワーム。
ボディに対して長い手。
手長エビを意識したワームです。
バイトの出方は面白く様々です。
霞ヶ浦ではこれで釣れたらサイズが良かったのが印象的でした。
テキサス、ネコリグ、ジグトレーラーと様々なリグに使えます。

ISワスプ55、ウルトラスレッジ

主にジャカゴメインで使っていました。
水深が浅いジャカゴの周囲ではショートリップミノーを使うのが普通ですが、プレッシャーがかかると簡単には食わなくなる。
ワザとオーバーレンジルアーを選び、石を一つ一つスローに丁寧にクリアーし、ワームのように操作することが非常に効果的でした。
ワスプは小さいながらも飛距離が出るので非常に使いやすく、水のかみも良くしっかりボトムの感触を得られます。
これらの2つをちょっとの数センチの水位差で使い分けていく。
あまり潜らせるとゴミを拾ってくるので使い分けは大事です。

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ