IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > H-YOSHIDA BLACK BOX


 
おすすめですよ!南ガイド

今年のミックバスクラブ、オーナーズトーナメントは南君が優勝。
7kgオーバーでぶっちぎりでした。
ミックの会員さんはうまい人ばかり…その中で2年連続の優勝は凄いですね。。。
難しい時期の琵琶湖です。
そうは簡単には釣れません…
南君は北湖14〜20mのディープをライトリグで攻略。
琵琶湖にはホント様々なパターンが存在しますが、やはり厳しい時期に入るとライトリグは不可欠です。
ライトリグでは狙い方次第でサイズも変わってきます。
特に水質がクリアーな北湖はスピニングタックルの使用率が高くなります。
ダイナミックな釣り方も非常に僕自身も大好きですが、逆に南君のようにライトリグでビッグウエイトを取ってくるテクニックも凄く気になります。


南君はTOP50にいてもおかしくはない腕の持ち主です。
過去にTOP50に昇格できる成績を出してたのに上がらなかったからね…
マスターで転戦し、様々な状況を経験してるだけに臨機応変に判断できる能力も持っている。
こういった経験があるからこそ、今回のように北湖のディープでも差のつく釣りが展開できるんでしょうね。
数多く琵琶湖にはガイドをやっている方々がいますが、こういった南君のようにフィネスが得意な方は意外にも少ない…
元々フィネスが得意な人であっても、琵琶湖だからフィネスなんて…って手を出すことに戸惑う方が多いんですよね。
僕自身も時にはそういった気持ちが出てくることが多々ありますから。w
釣れない厳しい状況だからこそ、確実に口を使わす方法を徹底的にやる。
これがフィネスであろうと釣るためには変わりませんからね。
琵琶湖ではメジャートーナメントが開催されなくなった。
もし、メジャートーナメントが琵琶湖であるとすればフィネスの重要性は常に確実にあるはずです。
トーナメントならですけどね。


様々な釣り方もあるし、様々な狙い方や考え方、自分なりの目標があると思います。
釣りの幅を広げるためにも、自分の不得意な分野は釣るためには補いたいものです。
南君はミックバスクラブでガイドをやっています。
フィネス以外にも様々な釣り方を知っている幅広い人です。
ガイドは釣る目的も当然ですが、ガイドにテクニックを学ぶこともできます。
テクニックもそうですが、考え方を聞いて学ぶことが大切です。
何年分釣りをしてわかったことが、たった一日で教えてくれるってことは凄く得になりますからね。
向上のために南君ガイドオススメですよ。。。
人格もホント良いので安心です。。。

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ