IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > H-YOSHIDA BLACK BOX


 
水面&水面直下

暑いですね〜!
これだけ暑いとバスフィッシングも日中は体力勝負になります。
バスもさぞかし暑いでしょうね。
多くのバスが涼しいウィードの中に入ってるけど、ようやくベイトの影響で外まで出てくるバスも増えてきました。
暑いだけにルアーもスローに動かすことを心がけてしまうのですが、先日から水面&水面直下での釣りでメチャクチャ数が釣れていました。
ウィードだらけのシャローでも、ウロウロしてベイトを探していてる、でかいバスの姿も増えてきました。
日によってムラは当然あるけど、スピーディーに探っていけるので、その日の当たりエリアを見つけやすかったです。


主に水面&水面直下を狙うためのルアーですが、ハイドアップから8月発売予定のワッパー4インチのノーシンカー。
あのスピッツを少しボリュームアップして復活させます。
ボリュームアップしているので飛距離も少し伸びます。
スピニングタックルでロングキャストして水面&水面直下を巻くだけです。
ハイスピード中心ですが、基本はロッドティップをチョンチョンしながらスプラッシュを出して誘っていきます。
ウィードが濃すぎるエリアでは、ベイトタックルでジャバシャッドIS-Plus5.5インチのノーシンカーを多様。


フロロ20lbラインでも飛距離が出せるので使いやすく、でかいバスが食っても楽々なのが嬉しいですね。
ウィードベッドの上を滑らすように引いてきて、ウィードエッジで止めてフォールさせて食わす。
ボトムまでフォールさせて食わなければ、スティックベイトのように動かして誘って食わします。
最近は、この2つのルアーがメインとなっています。
このクソ暑い中でも、想像以上にウィードの外まで追ってきて、食う瞬間がよく見えるので面白いです。
ベイトが豊富にいるエリアに遭遇すると意外に簡単に食ってきます。
暑いからスローにではなく、正反対の早い動きに反応するのも今の時期です。
昨年も南湖に大量のベイトが入ってきています。
今年は遅れ気味で進行しているので、これからが本番かもしれません。
是非試して下さい。。。

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ