IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > H-YOSHIDA BLACK BOX


 
あまり言いたくないけど劇的に釣れるリグを紹介します…

トップ50最終戦、早明浦ダムでもメインにしていたリグです。
最終戦の最終日では大雨で、自分がメインにしていたポイントは濁流となって、終わってしまったけど、プリプラ〜プラまでは劇的に釣れていた。
色んなリグを試したけど、バイト数が少ない強い釣りをしても、弱い釣り(フィネス)とのサイズの差がなく、だったら数釣ってウェイトを上げていく方法をとった。
数はメチャクチャ釣った。
ただ、サイズアップはやはりポイントを選ばないと出なかった。
試合の初日、2日目は、両日共に優に30本以上のキーパーを釣った。
釣り方はいたってシンプルで簡単なものでした。
秋、ターンオーバーでなかなか口を使わない状況…
まさしく今もそうだと思います。
そんな時、使いたいなぁ〜と思っても使えない懐かしのリグ、根こそぎ君。
小さくて早いやつ。
ルアーは小さくても飛距離は抜群で、深いレンジでも早く沈み、リアクションや食わせにも適しているルアー。
この根こそぎ君は、鉛のヘッドを使っていたので試合で使用不可能。
なので、根こそぎ君のようなルアーがないかと…


それがアンクルゴビィ2インチを使ったもの。

小さい!なんて思う方もいると思います。
このリグは、水の抵抗をなるべく受けないように小さくなければダメなんです。
で、他に用意するのはザップのネイルシンカー1.8g

これじゃないとダメなんです。

 

ネイルをワームに埋める時、ほとんどはネイル全体を埋めることが多い。
このリグは全体を埋めないようにセットするのがキモ。

瞬間接着剤も用意し、ゴビィの頭部分にネイルを少し挿入。
で、ネイルが外れないように瞬間接着剤を根元に少し垂らす。

 

もったいないけどノガレスネコパンチMサイズをねじ込む。
余った四角い部分はニッパーでカットする。
 

リアクション中心なのでフックは頑丈なノガレスワイルドモスキート1を使用。
フックはネコパンチの中心から刺してヘッドの方向に抜く。
 


微妙な調整が必要だけど、これで真っ直ぐ早くストンと綺麗に落ちる。
少し回転しながら落ちる時は調整が必要です。
なるべく真っ直ぐに落ちることが大切です。

テール部分をカットすればもっとフォールスピードが速くなります。

 

岩などにいるゴリなどのベイトを意識するならこれです。
早明浦でもこれをメインにしていた。
このリグは、スピニングで使用し、ラインは4.5lbと少し太めを使用。
リアクション中心なのでフックもラインも強い方が有利です。
ロッドは逆に固いものではなく、スカイマスターLVのような、リアクション時にロッドが吸収してくれるものが使いやすいです。
飛距離が出てクリアーなレイクでも有利。
特にリザーバーでは10mなどのディープでも、このリグは早くボトムに到達するので、凄く早いテンポで流すことができる。
見た目はライトリグだけど、早い展開ができるリグ。
ヘッドから突き出たネイルで、ボトムの感触は凄く手に伝わります。
フォール時、回収時も回転することはダメなので注意です。
投げて落としてトントントン…ステイ…で、またトントンとリアクションを入れながら落としていく。
ステイする間合いが特に重要で「必ずバスは見てる」といつでも思って、アクションを付ける前に少しラインテンションを張って食ってるかを確認することも大事です。
せこい!?と思うリグだけど、その効果は絶大です。
早明浦のプリプラ、プラでは50cmオーバーも普通に食ってきました。
ハマれば数はずっと釣れるリグです。
是非試して下さい。
言いたくないけど言いました!


少し大きなベイトを意識するならハイドアップのスタッガーピンテール3.5インチも使えます。
これもテールをカットして使用することが多いです。
このリグを基本的はどこでも投げる。
シャローでもディープでも。
立木の根元は特にステイ時間を長くとること。

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ