IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > H-YOSHIDA BLACK BOX


 
アベラバの出現で意識が変わった…

ラバージグは“超”がつくほど好きなんですが…
飛ばないし…自分の釣りに合わない…
なんて良く釣れることも知っていながら、あまり出番のなかったスモラバ。
昨年のオールスターでその意識は大きく変わりましたね〜。
その原因は…

 
アベラバの出現!
とにかく飛ぶし使いやすい!
ボートポジションをポイントから、遠くにとることが多いのも自分自身のスタイルなので、スモラバがしっかり飛ぶことは非常にありがたいことでした。
風が吹くと抵抗を受けやすいのもスモラバですが、アベラバは少々の風が吹いても、しっかり投げられる貴重なスモラバです。
ウエイトバランスを分散し、飛躍的な進化をしたスモラバなんですよね。
誰よりも早くスモラバを使っていた阿部さんでしたが、今まで商品化されなかったことが不思議なほどでした。

昨年のオールスターでのプラは絶好調。
でも…状況変化にとまどいましたね…
バスは必ずいる。
そのバスに口を使わすには…
それにハマったのがアベラバでした。
その時に使用していたのはプロトの5g。
トレーラーはアンクルゴビー3インチ。
このセットは鉄板ですね。


「阿部さんありがと〜!」
なんて、試合中に心の中で言っていたことを今でも思い出します。
昨年の早明浦戦のプラでも、1.8gのアベラバで、数多くのバスを手にしていました。
もちろんトレーラーはアンクルゴビーで!
とにかく試合では絶対必要と思われるスモラバだけど、今までに使いこなしていなかったのが本音で痛いところです。
それがアベラバの出現で、今年は自分の引き出しが一つ増えたのも楽しみです!

このスモラバ、琵琶湖では全くと言っていいほど表に出ないアイテムです。
しかし!スモラバの威力は世界共通で、琵琶湖でも使えばメチャクチャ釣れます!
誰も釣れてない時にスモラバで5本、10kg超えた!なんてことも…
ハイドアップのcoikeが好反応なのにもつながります。
でも広い琵琶湖ですから、流しながらチェックしていくにしても、
風も吹くことも多い琵琶湖なので、飛距離が出るスモラバが欲しかったんです。
それがアベラバですね。

 

ハイドアップにもスモラバよりも大きく、ボリュームもあるが、スモラバ感覚で使えるアイテム、カルラバRRがあります。
ヘッドの中にタングステンウエイトが入っていてラトルにもなっている。
今年話題になっているベイトフィネス的に使えます。
アベラバ&カルラバRRはプリスポーン狙いにも武器ですね!
アベラバとローテーションできるのも今年の楽しみです!


ガイド募集日程

3月
19日(土)
26日(土)、27日(日)、29日(火)、30日(水)、31日(木)

4月
1日(金)、2日(土)
9日(土)、10日(日)、11日(月)、12日(火)、13日(水)、14日(木)、15日(金)、16日(土)
26日(火)、27日(水)、28日(木)、30日(土)

5月
2日(月)、3日(火)、6日(金)、7日(土)、8日(日)
12日(木)、13日(金)、14日(土)、15日(日)、16日(月)、17日(火)、18日(水)
28日(土)、30(月)、31日(火)

6月
1日(水)、2日(木)、3日(金)、4日(土)

ガイドお問い合わせ
ミックバスクラブ TEL 077-579-0570

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ