IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > H-YOSHIDA BLACK BOX


 
オールスター直前!!

明日はオールスター初日です。今回の試合はいつもと違って夏。
秋の釣り方なら毎年やってるだけに、ある程度のパターンはわかるけど、今回は全く釣りをしたことがない真夏。
霞ヶ浦の真夏のバスはどんな動きをするのかもわからないので、秋の場所と秋の場所に近い夏の場所の間を中心に
回ってみた。いつもながらオールスターは当日になるとコロっと当たり前のように変化する。
練習中も豪雨や強風、天気は晴れ、曇りなど毎日違う天候で、水位も変わるし水質も変わる状態だった。
なのでバスの動きは非常に早い遅いという問題ではなく口を使わなくなる。
バスは確実にいるけど食わない。当日にいきなり変わる前から毎日変わる辛い練習だった。
今日も1時間ほど初日に簡単にキーパーをとれてたエリアに入ってチェックしたけど釣れにくくなっていた。
原因はやはり雨の濁り。この雨の濁りのことも考えて試合プランは川は外した。
明日も雨の予報。現地に雨が降ってなくても遠い場所で降ってたら川は濁りが入る。
そんな状態での練習の中、ある程度の場所は何カ所かピックアップした。
難しいのはやはりキロオーバー。ただのキーパーギリギリサイズ500グラムくらいかな?なら条件がよければ早い時間でそろう可能性はある。けど揃っても意味がないウエイト。昨年同様そんな場所に行かないつもり。
厄介なのは、このサイズの中にいいバスが混ざることだ。これは読めない。
そして600〜900サイズのベースを狙うとすると、どんどん難しくなる。けど、欲しいバスはこのサイズで、ギリギリサイズは全く意味のないものとなる。勝つためにはね。
釣れるようになったと思う霞ヶ浦でよく釣れるサイズとは、このギリギリキーパーサイズなんですよ。以前はこんなサイズはなかなか釣れなかったからね。
いい展開は600〜900のバスを3本とってキロオーバーを狙いに行くことが理想の展開。
ワンエリアでビッグウエイトはよほど運がなければ無理。
練習中はキロオーバーを何本か釣ったけどはっきり言っていつ食うかわからない。
ただ、釣れにくいエリア、釣れにくいルアーで釣るとサイズは圧倒的にでかいってのが僕の答え。これがギャンブルになる。ウイニングウエイトがよめないなか、自分がどれくらい釣ったらいいのかわからないのだ。一日だったらいいけどね。2日間のウエイトなので初日のスタートダッシュは、優勝するには絶対必要になる。無理していいのか悪いのかも全くわからない。そこらへんが難しく悩んでるところです。腰をすえじっくり釣るか走り回るか?
どっちにしても走り回る可能性が今は高いけどね。とりあえず雨のお陰で水質にまた変化がありそうなので、状況判断をしっかりしてゲームしたいと思っています。あっ、やっぱりゼロでもいいから、でかいバスを狙いに行きます!
がんばります!

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ