IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > H-YOSHIDA BLACK BOX


 
TOP50桧原&琵琶湖の近況

ご無沙汰しております!
少し前のお話になりますが…トップ50桧原湖戦。
直前プラクティスから釣れ続きました。
いいタイミングでスポットに入ると入れ食いになることが多々ありました。
久しぶりに味わうスモールの引き。
味わってみないとわからないラージと違った独特な引き方です。
ラインが細いってこともあるかもしれないけど、スモールってなかなか上がってこないんですよね。
水面近くまで上がってきたと思えば、そこからがしつこいほど上下のファイトを繰り返す。
キロオーバーなんて食わせた時には心臓バクバクです…w
サイズが違う群れに当たると700〜800gが連発!って場面も。
だけど良いサイズがどんなタイミングで入ってくるかはわからず、とにかくひたすら釣ることだけを考えた試合でした。


試合本番に使用したのはアンクルゴビー2インチのショートキャロ。
いつもは少し長めのリーダーからはじめるのですが、今回は明らかにショートリーダーが自分の狙っていたエリアでは良かった。
釣ってラインを結び変えていくとリーダーが短くなっていきます。(面倒なだけですが…w)
どんどん短くなっていくと新たにリーダーを長めに作り直ししていくんですが、振り返ってみると短くなってた方がバイト数は圧倒的にあったような…
そんな単純な理由で試合本番はショートリーダーにしたんです。w


試合結果は最終日に失速して順位を落としてしまいましたが、アンクルゴビーは餌か?って思うほど圧倒的に食ってきました。
1.8gシンカーでショートリーダーのキャロは投げやすく使いやすいので是非試してみて下さい。

さて、話は変わって琵琶湖です。
相変わらず…
今年も健在!
アベスタ(アベラバ7g&スタッガーワイド4)が絶好調です!


ジグ系自体で釣れている琵琶湖ですが、やはりギルを捕食しているバスは個体が一回りデカイです。
アベラバ7g。発見したら即買いです!
もしアベラバが無い時はカルスタ(カルラバ&ワイド4)、ツチノコ(スコーンジグ5、7、9&ワイド4)でお試し下さい!
カルスタはフォール&1点シェイクで、ツチノコはボトム、リアクション狙いで。

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ