IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > H-YOSHIDA BLACK BOX


 
ISワスプ55を愛用する理由。

小さくて飛距離も出て正確なキャストもできる。
何度も何度も繰り返し、細かくキャストするためには当たり前に求めることです。

僕がISワスプ55を愛用する理由は何か?
クランクよりもキャスト回数が多く、回収するほどの速いリトリーブもあり、狙ったキャストも多くなる。
単純に投げて巻くだけ・・・。
この言葉の中身には想像以上に求めることが多いのが事実。


速く巻くにしても想像以上に速く巻くのが僕のやり方。
バスがベイトを発見すると当然ベイトは逃げる。
この逃げる速度がバスを追わせたり食わせたりするのに必要な要素の一つ。
速く巻くのだから速く巻いて斜めに泳いだり真っすぐ泳がない物はNG。
真っすぐ泳がない物が釣れないことじゃなく、
巻いて狙うことでは群を抜いて優れてるのがISワスプ55。
回収するほどの速さで巻くので、少しでも曲がると使い物にならない。
何かストラクチャーに少し当たっても体勢を戻すのも当然求められることだけど、
少しでも何かに当たり、かすりでもすれば投げてる本人に感触が伝わり止める動作ができる。
これがISワスプ55なのだ。

当然タックルバランスがあってこそ、ISワスプ55が持つ最大性能を引き出すことができる。
フリが強いシャッドなら、抵抗が発生して速くも引けず真っすぐ泳がない物が多い。
外見は同じように見えても性能は全く違うものが多いのもシャッドの世界。
少し違うだけで使い方も変わってくるシビアな世界なのがシャッドなのだ。
釣れるからISワスプ55使うのではなく、
自分がこう使いたくて要素が揃ってたのがISワスプ55なんです。
自分の思い通りにキャストし、真っすぐ通せるからこそ釣れるルアーになる。

ここにバスはいる、必ず通ると思えば何度も何度も同じコースを通す。
何度も何度もキャストできるシャッドじゃないと使い物にならない。
飛距離が出るって言っても風に弱けりゃ使い物にならない。
巻くだけではなく止めても優秀。
回収するほどの速さのスピードから、ピタッとしっかり止められる。
このメリハリのある動きを出せるのもISワスプ55ならではなんです。

簡単に言うと速く引けるシャッドってそうはないんですよ。
多くのシャッドはダートするように作られていることが多く、速く引くことに特化して作られていないものが多い。
ISワスプ55に食ってくる魚はバスだけじゃない。
試合中や撮影中に、バス、ギル、シーバス、フナ、コイ、ニゴイ、ケタバス、ライギョ、ボラ、ナマズ、キャットフィッシュ、レンギョ…。
挙げ句の果てには今年のバサーオールスターではサケまで食ってきた。www


それほどISワスプ55は、より本物のシャッドに近いからこそ様々な魚種が釣れるんだろう。
これだけの魚が釣れるルアーはそうはない。
一瞬の判断で食うか食わないかを判断せざるを得ない魚は大変です。www
捕食としのての要素、リアクションで食わせるための要素が揃っているのがISワスプ55。

おすすめです!

続く…

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ