IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > H-YOSHIDA BLACK BOX


 
テストしてきました!!

昨日の雪、風、波、そして今日の朝の冷え込みによって琵琶湖南湖の水温は一気に低下しました。どこも寒い・・・。
今回のテストの目的はバスは散々バスは釣ったので釣れたらラッキーって気分でスカイスクレイパー&ハイドアップクランクの最終段階テストを行いました。
釣れたらラッキーって思ってたけど本当に釣れたらラッキーな悪条件でした。
昨日まではシャローでも結構釣れてたらしい琵琶湖だけど、たった一日で南エリアも一段と濁りと水温低下で冬でした。
調子が上向きだった水路なども奥へ行くほど濁り、水温も普段だったら上がるはずなのに下がっていくほどでした。
最近は結構、工事などをやってるので濁りが入ってしまうみたいです。
そんな悪条件だったけどスカイスクレイパー&ハイドアップクランクテストにはベタ凪、普通の波、結構キツい波、無風、微風、突風、強風、風が巻いたりと投げるテストには様々な条件があったので最適な日となりました。
スカイスクレイパーもそろそろ最終に近い段階に入りました。
今日みたいな色んな風が吹く状態でも本当に頼りになるロッドです。
クランクばかりじゃなくバイブレーション、ミノー、キャロなどにも適したロッドになりました。
ここまでくると万能ロッドですよ。
ハイドアップクランクテストも順調に進んでいます。3タイプあったものを1個まで今日は絞りました。
そして最後のトドメとして、もう一つ新しいタイプと競い合って決めたいと思いってます。
今日が最後になる?なんて言ってたけど、とことん僕は納得いくまでやりますよ!

ハイドアップクランクはぶっ飛びの飛距離です!
IK-250も使った人はわかると思いますけどぶっ飛びます!
でも、さらにスカイスクレイパーと組み合わせると驚きのぶっ飛びになるんですよ!
ラインキャパがないリールを使うとラインがなくなるほどです。これはマジです。
IK-250は表示の通りに約2.5メーターが最大深度です。ハイドアップクランクも少し潜る深度なんですがスカイスクレイパーを使って飛距離を出すと3メーターは余裕でターゲットゾーンです。風下なんか投げて飛距離を稼ぐと4メーターをタッチさすことも可能なほどです。
つまりスカイスクレイパーを使うと表示以上の深度が出る。なので攻める幅も広くなります。
クランクの性能を限界までアップさせロッドも持てるだけ性能をアップさせて組み合わせると最強になります。
僕はテストに14ポンドや16ポンドを巻いてるので10、12ポンド使うともっと飛距離は出るでしょうね。
飛距離が出ることによって今までのクランキングよりも未知のゾーンを探ることができるんですよ。

さて明日も午後からテストに出る予定です。細かい内容、細かい秘密などは完成したら全て書きますよ!

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ