IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > H-YOSHIDA BLACK BOX


 
ビッグバス連発でスランプ脱出!

旭川の7日間ノーフィッシュ記録から琵琶湖に戻ってもスランプは続いてた。
最近はクランクばかり投げててクランクで釣ることばかり考えてた。釣れない時こそ釣れないルアーでどうやって釣るのか?これは駄目な結果に終わっても今後にはかなり役に立つことだ。
しかし、クランクが釣れない、通用しない状況、他のルアーが圧倒的にいい状況での中でクランクで釣る方法が見つかるのだ。たった一匹だけクランクで釣ったとしても満足は出来ないし湖全体での最高の釣果をどうやってだせるかを考えてクランクの操作法、場所などを考えていく。
そこで出た答えが浮かす、止める、維持するライザーテクニックなのだ。
ただ、この時期のバスの大半はシャローエリアにいるので、狙いのミディアム〜ディープのプリは一時的な方法となり、ずっとは続かない狙い方なのだ。
やはりメインのシーズンはアフター後の6月からが本番になる。ただ今の時期でも当たればこれほどでかい釣り方は他にはない。事実、最近でもクランクオンリーでたった一日だけど大爆発してた日もあったらしい。しかもプリばかり。
そんな訳でクランクばかりで釣ろうとせずに、しっかりと単純にバスを釣ることにまず専念しバスの動きを知った上でクランクに展開していくタイミングをとの方法を試みた。
単純に最近はライトリグで釣ったことがないな〜なんてことでメインをライトリグにして琵琶湖でやってみた。とにかくこれでシャローのプリを狙う。

これが当たって今までのスランプが嘘のように55オーバーが2本連発!同時にやっぱり確実な春のセオリーはまず守らないと駄目だな〜なんて感じました。W
使ったルアーはストレートワームのワッキーリグ。ロッドはスカイマスターLV
以前はスカイマスターを使用してて最近は新しいLVを使用しているのだが今回このロッドで55オーバーのバスをかけたのは初めてだった。

ヒットと同時にロッドの曲がり方やパワーなどを確認しながらのランディングだったのだが、持った感じが軽いのにこのパワーには正直驚いた。
55オーバーの強い締め込みにも十分対応できるって言うかまだまだ余裕のパワーが有り余ってた。これなら60オーバークラスがきてもなんの問題もないな。なんて次は60オーバーが来るぞ!なんて考えながら釣りしてました。W

さて、琵琶湖の状況だがバスは大きくここにきて動き出しましたよ!
毎日、動いてるのは確かなのだが目に見えてここまで大きくバスが動いたことを確認できたのは確実な情報かもしれない。
僕にとっては残念なことなのだがミディアム〜ディープのクランキングよりも今はシャローのクランキングが有利。
なので今後はIK-50IK-180を使いシャロークランキングを徹底してやるつもりだ。
ゴールデンウイークの琵琶湖はスポーニング最高潮にブチ当たるのがほぼ確実になりそう。だけど明日はやってみないとわからない。それが今の琵琶湖だからね。湖上は混雑するから事故のないよう人に迷惑をかけないよう心がけ楽しいバスフィッシングを楽しみましょう!

琵琶湖ガイド受付中です!問い合わせはミックバスクラブ(077−579−0570)まで。

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ