IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > H-YOSHIDA BLACK BOX


 
シャローで学び、沖で想像する

関西も涼しくなってきましたね。
先日まで檜原湖に行ってましたが現地はもう秋です。朝夕は冷え込みます。
最近は琵琶湖によく出てたけど、たった1週間出ない日があればバスの動きがどうなってるか心配になり、わからなくなってきます。今の時期は気温の低下と同時にバスの動きも速くなってきます。雨や台風などの影響でも状況は全く変化しますからね。
ここ最近の琵琶湖では僕のブログにも書いてあるようにシャローの釣りをメインにしてました。
モジャオテキサスが最も効果があったルアーでした。

ウィードにはモジャオ。
手長エビそっくりの波動なのかもしれません。
マジ釣れますよ!!
夏は水が動くボディーウォーター狙いが基本になりますが、今年は沖の調子が悪く?がら空きのシャローで面白い釣りが長くできました。
沖が調子が悪いと言う表現はちょっと違うかもしれない。
昨年に比べると今年の沖はウィードトップが見えない場所が多かった。
ウィードが伸びてないってのもあるけど単純に僕がシャローの釣りを展開したのは釣りやすさの問題。
シャローはもちろん水深は浅いのでウィードトップもポケットもウィードの種類もよく見える。
ボトムまで見えるポケットもあるので狙う場所、ルアーを投げるポイントがよくわかるのだ。
ポケットにバスがいるのかは投げてみないとわからないけど、これだけでも確率はグンとあがる。

モジャモジャのウィードでは何故か
モジャオが最高に効きます。
デッキにはモジャオの残骸だらけ・・・
沖は見えない、シャローは見える。
ただ、この違いだけで沖はもしかしてバスの目の前にルアーを通せば食うかもしれないけど目の前にルアーを通せなかったら食わない、すなわち釣れないってことになる。
シャローの釣りをすることによって見えるウィードを観察し、投げる場所を確実に決めていく。
見えることはウィードの釣りが基本となる琵琶湖ではとても重要になるのだ。

ウィードエリアではガンスリが大活躍。
ウィードもろとも50アップをゴボウ抜き。
シャローでウィードの種類の違いの感触やウィードの種類の違いの境目にポケット、隙間が多いことや、綺麗なウィードの場所には綺麗な水が多いことを自分の目で実際に見て、見えない沖のウィードにそのままの感覚で持っていく。
あとは想像力なんですよ。
見えてる色んな種類のウィードにルアーを投げ込み、自分の手にこのウィードはどんな感触が伝わってくるのかを覚えてれば、見えない沖に行ってもある程度の感触でウィードの種類がわかるようになってきます。
沖が釣れるから、ウィードが釣れるからと言っても、ウィードのどの部分を狙えばいいのかを理解しないと釣果は当然伸びません。

ウイードだらけの琵琶湖。どこを釣るかが問題。
僕がウィードの釣りをする場合、人に教えるときはよく、森が水に沈んでることを想像してもらうようにしている。
山の森を上から見ると葉が邪魔になって地面が見えない。
でも木の種類や地形の変化があると地面が見えるところがある。
上から見ると見えない地面だけど横から見ると人が余裕で歩けるスペースがかなりある。
この状態はウィードと同じです。
ウィードを上から見てボトムが見えない穴がなくても下にはバスが余裕でいられるスペースがある。
それはどういうところにあるのかを森を見て観察すると便利なんですよ。
シャローで見えるウィードで学び、沖に行って見えないウィードを狙う。見えるウィードは基本でとても重要です。

ガイドゲストにもモジャオの実釣テスト?に参加してもらってます。
(全てのサンプルを僕がもらってしまいました・・・スイマセン・・・)
涼しくなってきたらこれから沖がよくなってくるとともにドシャロー、ウィードインサイドのウィードパッチにデカイバスが単発で狙える時期に入ります。超沖か超岸か極端な場所がポイントになりやすくなります。
沖ではIK-250HU-300でのクランキング、シャローではノーシンカーのジャバロン、スタッガーの表層引きやストレート系のフォールのみ。
ボトムが丸見えでもウイードパッチの黒い部分にはでかいバスがいる可能性がかなり高いのでロングキャストは重要になります。
楽しみにしてるのがスパイダー。この秋に試してみようかと楽しみに思っています。
デカイバスが出てきそうですね!あのデカイバス達は餌待ってるからね〜。
ルアーの動きもどう動くかしっかり見ておく必要がありますよ!
沖は想像力です!

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ