IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > H-YOSHIDA BLACK BOX


 
旧吉野川へ清掃活動参加





3月4日、旧吉野川へゴミ拾いに行ってきました。
今回はイマカツを代表して藤木さんと僕が関西から参加しました。
朝、6時半に藤木さんと一緒に四国へ向け出発。
今日は天気がよさそうなので花粉症が心配でしたが四国では全く症状が出なかった。
帰ったらクシャミ連発でしたが…。

旧吉野川での清掃活動に参加するのは今日で2回目です。
初めて参加したときのゴミの量は半端ない量でしたが地元の人たちの日頃の努力のお陰でゴミは減少してますね!
でも、少なくなったとはいえ、悲しい現実でまだまだ出てきます…。
拾いながらゴミの種類を見てると一番多いのがビニール袋で農業関係?でしょうか目立ってましたね。
そして紙パックや空き缶やコンビニ弁当などの残骸などばかりです。
大物は定番的なゴミの存在と思ってしまう自転車やバッテリー、そしてタイヤ…。
その光景を見てるとほっておくと川はいつかゴミで埋もれてしまうのでは?って思ってしまうほどの量です。
拾っても拾っても上流から流れてくるゴミも多い状態です。
こういったゴミが目立つと一番疑われるのが一番釣り場にいる率が高い釣り人なんですよね。
でも、ゴミを拾ってると釣り関係のゴミなんかは今日は僕が拾った範囲だけでは一つも見つけられなかった。
今の時代、アングラーはフィールドの番人的存在です。
自分の釣り場は自分たちで守る、綺麗にする、そんな意識が最近は広がってきたと思います。
釣りができるのが当たり前のことではなく、釣りをさせてもらってる、 遊ばしてもらってるという感謝の気持ちを常に持ちたいですね。
釣り人が訪れるたびに綺麗になっていくそんなフィールドって釣りして気持ちいいですもんね。

今回はスロープが集合場所でしたがサンヨーのカヌーの選手達も清掃活動に参加してましたよ。
こういった地元の人達の清掃活動が行われているからこそ遠方から訪れた人は気持ちよく釣りができることは知っておきたいことだ。
いつまでもこういった活動は続けていきたいですね。
皆さん、お疲れ様でした。


HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ