IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > H-YOSHIDA BLACK BOX


 
悔しい…でも、自分が悪い

あれだけ広いエリアだけど、本番になると狭い範囲に選手が集中するだとうと予想はしてたものの、予想通りになってしまった。
プラは順調で本湖も難しい霞ヶ浦を思わせないほどがんばったら釣れた状態だった。
しかし、本番直前になると水門が開き水位が下がる…。
これは予想もしなかったことだった。
それまでは、本湖のシャロー、杭、浚渫などポイントはバラバラだけどバスは手にすることができる自信はあった。
だけど、一番の大本命ポイントが水があんなになくなるとは思ってもみなかった。
水位が下がると極端にシビアな状況になった。
狭い範囲で釣りがしたくない。どうせなら大きくフィールドを走り回って自分らしい釣りで勝負したいと思ってたけど、どちらも難しい状況に変化し、1本釣ることも非常に難しくなった。
悔しいですよ…。ホント…。
釣れないと言われる霞ヶ浦本湖で釣れる!と言う証明をしたかったという意地も少しは持っていた。
練習する最初から狙いは当然、本湖で優勝狙い。しかし状況は変わり3本でいいから3キロオーバー狙いに変わってしまう…。
本湖にこだわる、こだわらないにしても今回の状況はかなりキツかったのが正直な気持ちです。
状況が変わらなかったら…。そんな試合はそうはないしね。
どっちにしても今回の試合は釣ってただけに悔しいです。
でも、本湖勝負をしたことは僕は後悔はしてないです。おもいっきりの惨敗が気持ちいいほどでした。
プラではダイナゴン&モジャオが絶好調でした。
そしてHU-200は最終日にと、残しておくパターンでした。
バスはいるんですよね。数は少ないかもしれないけど、いい場所には必ずいる。
いても食うか食わないかの問題だけど水がないのはどうしょうもない…。
藤木さんもあれだけ水がなくなるとは思ってもみなかったと言ってましたからね。
終わったことはしょうがないんで、次回の檜原湖戦をがんばりたいと思います。
練習も行こうと思ってるんだけど、事故でのボートの修理のめどがたってないので、自分のボートが使えるか使えないかが微妙になっている。
使えなければ借りるしかない。
今、その準備におわれています。
できるだけ自分の慣れたボートを使いたいけど今回は微妙です…。
事故は嫌ですよね。損ばかりですよ…。
跳ね返せるような試合を次はしたいですね!
霞ヶ浦でも好調だったHU-200の新色4つがもうすぐ発売します!
是非使ってくださいね!

USシャッド
ハイレモン
ブラックバックチャート
グリーンバス

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ