IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > H-YOSHIDA BLACK BOX


 
久しぶりに琵琶湖に出ました。

久しぶりって言っても2週間振りですが…。
霞ヶ浦へ向かう途中にボートをトラックにぶつけられて、僕のボートは現在、修理中です。
なのでガイドもキャンセル状態になりました…。
予約していただいた方々、申し訳ございません。
ガイド開始日も修理完了日がわからなければ日程も出せません…。
復活すればヨロシクお願いします。
久しぶりの琵琶湖は前回出た時とは変わって減水状態。
状況も悪くなった感じでした。
バスの状態がある程度わからないと狙い場がわからないので、大きくエリアを変えて見て回りました。
たしかに噂通りにタフでした。
しかし、なんか変なんですよね。釣ったバス見てるとゲソゲソばかりなんですよね。
アフターって言ってもずっと前だったはずなのに…。
タフな状況になれば丁寧にライトリグを選択するのもいいけど、こういった状況の場合は何を使い続けるかがキモになることが多い。
そして、ハード系が有利にもなりやすいのが琵琶湖の特徴だ。
当日、やはりバズビルマグナムにはバスは反応が高かった。

日の出とともにボートを出したんで写真は暗く写ってしまいましたが、 実際はもっと明るいです。
早起きは得?今は早起きはバリバリ得ですよ!
早朝ははっきり言ってバスの反応が違いますよ。
もうすぐ夏なんで昼間は灼熱地獄になるんで、早朝から出て昼間は休んで、夕方の涼しい時間帯をまた狙うってのもアリです。
日の出とともに出られるマリーナ自体が少ないのが難点だけど、ミックバスクラブは祝日、祭日は日の出〜日の入り営業です!
長〜い時間、釣りができますよ!!もちろんボートの持ち込みビジターも大歓迎です!
問い合わせはミックバスクラブまで。。。

ハード系は他にはHU-200が今も好調を維持してます。
ちょうど200のレンジがぴったりなんですよね。
ウイードの成長がキーになりますからね。
数釣りには今は一番かもしれませんよ!タイミングさえ合えばデカバスがドーン!ってことも。
そして相変わらずモジャオテキサスも好調ですよ!
少しタフな琵琶湖だけど楽しい釣りしましょうね!

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ