IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > H-YOSHIDA BLACK BOX


 
バスフィッシングを楽しむ!!

バスフィッシングには様々な釣り方があります。
トップからボトムを探るルアーまで。
サイズも動きもカラーも様々です。
何で釣るかは本人の自由です。
しかし、慣れた方ほどそれぞれのこだわりもあるでしょう。
こういった状況やポイントでは、こういったルアーやカラーで動かし方がいいなど、定番的なものが確かにあります。
シーズナルパターンもあって、この時期ではこういったエリアを狙うなど、教科書的なものがバスフィッシングには存在します。
それはあくまでも基本です。
基本を学ぶことによって1年間のバスの動きが知ることができます。
とにかくバスが釣りたい!だからダウンショットやノーシンカーを投げるってこともあります。
ただ釣るだけでは面白くないので、デカバス狙いでデカイルアーを使うこともある。
俺はこのルアーで今日は釣る!ってのもありますよね。
こんな変なルアーでバスって食ってくるの!?一回釣ってみたい!!ってのもあります。
その他色々な考えがありますが、人間が変だと思っててもバスからは変じゃないルアーだってあるはずです。
楽しみ方は人それぞれです。
真剣にバスを狙って人と競い合う試合や、ノンビリと空気や景色を味わいながら釣りをしたりなど様々なスタイルがあります。
変な形のルアーでもバスフィッシングのキャリアによって見方が全然違うと思います。
バスフィッシングをしたことがない方なら、ルアーを見るだけでこんな物で魚は釣れるのか!?と驚くはずです。
ルアーが小魚やミミズに似てたら驚きはないかと思うけどね…。
長年、僕自身もバスフィッシングを続けてきて、まだびっくりするような形のルアーだっていっぱいあります。
正直言って、こんなものでバスは食ってくるのか!?って思ってしまいます。
しかし、それがバスフィッシングの楽しみ方の一つであって魅力でもあると思います。
イマカツの発売されてるルアーの中ではひと際面白い奇妙なルアーがあります。
その名は、カズラ

僕もはじめて見た瞬間の感想はエイリアン!?と…。
でも、よくよく見てみるとなるほどね〜って思うことがある。
これも経験なんでしょうね。
過去に話題となったビッグバド。
はっきり言って缶にリップと針が付いただけのルアーですが、バドワイザーなどのラベルもあって面白い存在のルアーでした。
ただ面白いルアーだけではなく、使ってみると釣れる!
予想に反した釣果が出ることによって多くの方がびっくりしたルアーだったでしょう。
僕自身も試合の最終日にビッグバドでトップウエイトを出したこともあるほどです。
特にこういったトップ系では、ん!?なんじゃこりゃ!?と思うほど中身は凄いルアーが多い。
ビッグバドも昔から発売されてましたが、注目されたのはかなり後になってからですからね。
こういったように、もしかしてカズラはそんな凄いルアーなのかもしれませんよ!?
それを実感するのも使う人次第です!
人間がルアーを見る角度と、バスがルアーを見る角度って違いますからね。
見た目だけでは判断できないのがルアーなんです。
ルアーってものは未知です。
だからこそバスフィッシングは面白い!
トップから学ぶことは多いですよ!

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ