IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > H-YOSHIDA BLACK BOX


 
ヘアリーホッグ





2月に入ってすぐにフィッシングショーが開催。
この時期になれば、そろそろ釣りへとムズムズするのではないでしょうか?
僕もその一人で、まだ寒いけど準備しないとな〜って思う時期です。
春は早ければ早いほど春を意識したデカバスが釣れる率が高いですからね。
早くから湖に出る人は、バスの動きを追っていくことができるんでよく釣るのも当然です。
さて、今年の琵琶湖はどんな状況になるんでしょうかね?
暖かくなる時期までの春はいつも通りだと思うけど、問題はウィードが極端に伸びる時期の夏ですね。

昨年もそうですが、琵琶湖は年々ウィードが伸びてきています。
真夏になると沖で当たり前のように1オンス系をフリップする姿が中心になります。
こういった光景はやはりウィードが年々伸びてきたからなんですね。
この時期になると極端なほど釣り方が制限されます。
なんせ水面直下までウィードだらけですからね。
1オンス系ってのも当然手としてありなんですが、最初から他をやらずそればっかりってのも面白くない。
やっぱり他の釣り方も開拓したい年だと今年は色々と考えています。
昨年の真夏の琵琶湖では1オンス系が注目、流行してたのでシャローは超ガラ空きでした。
釣れない・・・釣れない・・・っていいながらなんで沖で同じことやってるんだろうとも思う日もありました。
シャローはガラガラでこんなにも簡単に釣れるのに・・・。
もちろん逆もありますよ。
沖でのフリップはやはりデカバスの確率が高いですから、当たれば凄いものがあります。
でも、みんな同じ釣り方ってのも面白くないんで、僕は1オンスじゃなく普通のテキサスでモジャオでメチャクチャ釣りましたよ。。。

1オンス自体、僕はどうしてもこれじゃなかったら駄目って思うときしか使わない。
場所、状況に照らし合わせ必要なら使う。
どこに行っても状況が変わっても、いつでも1オンス系ってのも面白くないしね。
出来るだけ釣り方の幅はいっぱいあった方が楽しいですからね。
1オンス系がその日で一番効果があるのかも、色々やってみないとわかりませんからね。
ガイドの人たちが1オンスを使わないと無理って場所しか回らないんだったら理解はできるけど、やはりポイントにしっかり合わせたリグを選択することは大事です。
なので釣れてるからといって同じことをするだけでは効果はないんです。
場所があってからこそリグは生きてきますからね。
モジャオのキモはずばりフォールですね。
フォール重視の釣り方をするんで僕は基本的にシンカーをペグ止めはしない。
それだったらウィードのポケットに入らないのでは?と思うのだが、それで入れる工夫をしていく。
重いシンカーは当然フリーでウィードの奥まで勝手に入っていく。
けど、軽いシンカーを使うと当然入っていかない。
簡単に言うとゆすって丁寧にウイードの中にゆっくり入れていってやる。
この方法だけでもバスのルアー発見率はかなり高くなるし誘いもかけやすくなる。

アクションとしてルアーを動かすのではなく、アクションを出しながら引っかかりを取りながら入れていってやる。
シンカーはフリーにしてるんで、ルアー自体がウィードに引っかかってもシンカーはウィードの中に入っていく。つまりワームの道を作ってくれる。
奥に入らないから重いシンカーを使う前に、こういったちょっとした工夫で軽いシンカーで奥に入れてやることを心がける。
それでも奥に入らず食わないってことがわかれば初めて1オンス系のような重いシンカーを使う。
モジャオは立体的な作りなんで抵抗があるから凄くフォールは遅い。
これを武器にして少々重いシンカーを使うことでもスローフォールさせることができる。
例えばモジャオ4インチと同じ速度のフォールスピードを出そうとして色々なワームを試した結果、6インチのホグ系だった。
6インチほどの長さでホグ系じゃないと同じフィールスピードが出せなかった。
サイズ違いでの釣果は日によって当然異なることが多かったけど、このフォールスピードを似たようなものにするとグンと食う確率はあがった。
ただ小さい大きいでウィードに入れるにはかなり違いは出てしまう。
もちろんコンパクトなボリュームあるモジャオが有利なことが多かったのは事実。
軽くても手返しよくきっちり投げられて操作感のあるものが要求される釣り方なんでモジャオは最適です。
軽いから入れられないのではなく、軽いからゆっくり入れられることもあるんですよね。
カルラバもこんな考えに近いんですよね。
今年の夏は新しい釣り方を探すぞ!

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ