IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > H-YOSHIDA BLACK BOX


 
GWです!

長〜い休みの方もいると思われますが、このGWは皆さんどこに釣りに行かれるんでしょうか?
どこの湖も混雑する時期なんで、狙い方はしっかりとプランを立ててからをオススメします。
やはり混雑は避けられないので、一番の問題はプレッシャーになります。
プレッシャーに対応するためにも、使うリグのメリハリ、時間帯などは しっかり決めて狙うことが有利になります。
プレッシャーと言ってもGWは人為的なプレッシャーが中心です。
バスの頭の上には、頻繁にルアーやボートが通りますからね。
まずは人の少ないエリアを探すこと。
バスの絶対数が多いエリアは、かなりの人がいると思われるけど、人気 のない人気のない場所には当然ですがバスの絶対数は少ないことが多いです。
バスは少ないけど、釣れる率はあがるはずです。
プレッシャーのない分、フレッシュなバスが少なくてもいるエリアは、狙い方次第でいい釣りが可能です。
ただ一日同じ場所ってのは辛いんで、小場所、小場所の移動の繰り返しが場所としてはオススメです。
人気エリアでは、かなり混雑するので使うリグもやはりライトリグ中心のスローな釣りをするのも手でしょう。
混雑していない早朝は、巻物を入れていったりと混雑に具合によって釣りを変えていくことが大切でしょう。
人気エリアでは、早朝から混雑することも当然なんで、人が少なくなる 夕方にチャンスを求めるのも手です。
混雑しいてる時は、全然釣れないのに人が少なくなったら簡単に釣れるなんてよくありますからね。
その辺は、臨機応変に対応したほうが無難でしょう。混雑するこの時期でのキーは他には風でしょうね。
琵琶湖なら風に荒れがありますが、こういった要素が入ると一気に人は いなくなります。
あまりにも強風ときつい波では、人が少なくても釣りができないこともあるけど、風が出だしたら人が少なくなる可能性、そして食うタイミングとして動くことも考えるのも必要です。
過去の経験からすると、やはりGWに有利になる時間帯は夕方です。
朝はゆっくりして夕方を狙いにした釣行でもいいかもしれません。
最後に気をつけたいのは人を避けることによって、バスも避けてることになりかねないことです。
この時期は、やはり岸、シャローにバスの絶対数は多いので、人が多くても関係なく釣れることもありえます。
特にバスが入ってくるようなポイントであれば、1日同じ場所で釣り続けられるいいポイントもあるはずです。
様々な要素をチェックし、この日はどんな狙い方がベストかと言うことを最初は調べることも大事です。
混雑する湖上なんで、事故だけはないように十分気をつけて楽しい休日を楽しんでくださいね!

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ