IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > J-FUJIKI From the Garage


 
新開発ルアー情報





皆さん こんにちは。今回から始まる「From the Garage」ですが、イマカツのルアーが誕生するここ開発室を愛情をもってガレージと名付けている。今後この場所を使ってイマカツルアーファンにとって非常に気になる新開発ルアーの情報をいち早く紹介出来ればと考えている。
更に開発中の商品の情報とは別に、今まで販売してきたルアーの効果的なチューニング方法や、せっかく苦労して開発したルアー等でコストが掛かりすぎてしまった為、なくなく皆さんにお届けすることが出来なかった物も紹介していこうと考えている。しかし本当に良いルアー(シークレット的)に仕上がっていることも多いためにお見せしたくてもお見せ出来ない部分も多く、 何処まで(秘)ルアーをオープンに出来るかが非常に難しいところではあるのだが…。
早速進行中?再開発中?の商品を紹介しよう。
まさにその様は暗黒からの使者。
驚くべき”フォース”を 自由に操り、岩やレイクダウンetcのカバーにめっぽう強い特徴を備えたラバージグだ。
現在この暗黒からの使者を生産するため、スモールジグのブラシのセッティングやウェイト配分・カラーパターン・スカートカラーパターン等々に追われているのである。
ガレージでのセッティングはほぼ終了に近く、すでに生産体制を整えている所だ。
通常は、プロト品を試行錯誤して作る為の試作金型で最終的なセッティング迄を行い、その金型を元に本金型を生産用として製作するのだが、このほんとうに微妙なセッティングの違いから、本金型で実際にいくつか成形をしてみないと、どんな物?が出来上がってくるか わからないことが多い。
こればかりは「神様お願い致します!!」状態で気が気でないのだ。
本金型が無事に仕上がると良いのだが本金型が出来てからは全てが本当に決められるので、この時にもう一山超えなくてはならないのだ。
それまでに同時進行で今までの経験を頭の中でフル稼働し、想定できる全ての”対策”も考えておかなくてはならない。
また同時にルアー自体のみならずパッケージ・シール類等も手配しておかねばならないので一つの商品が完成するまでには想像を絶する時間が必要なのである。
これは全ての分野のあらゆる商品に言える事だと思う。
イマカツの商品はさらに妥協を許さずユーザーの皆さんが満足して使っていただける様に日々最善を尽くしている為、ハードルは段々と高くなっているのである。
ハードルを越えるためには勿論実釣によるテストも行われ暇をみつけては渡辺を引き連れ日々野池へとテストに行っている。実際にカバーだらけの池で使用しても、このジグが発する”フォース”のおかげか、一つのロストもなくバスを釣ることができた。
スモールジグとしては、異色のカバーに強いジグとなり、スピンコブラと共に一世を風靡しそうな予感がする。
……というか大流行間違いなしである!!

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ