IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > J-FUJIKI From the Garage


 
出荷情報

無事出荷のアイテムが数種類あり、プラグ系ではリップライザー90ワスプ55などなどで、初出荷となる新製品は何度か紹介させて頂いている、「ヘアリーチャンク」と「ダイナゴン3インチ」がとうとうお目見えする。
そして、ソルト系のルアーとしては、お待たせしました「フラッピンソニック、ハチイチ」も初出荷となる。

小さな巨人ダイナゴン3インチ。
小さいのにビッグバス連発率には舌を巻く。
流石にダイナゴン譲りだ。

その中で、シャッド大好き人間の私がオススメするのが「ワスプ55」、ワスプ55は50譲りのキャスタビリティに加え、波動は艶かしい生物チックな柔らかさを実現しており、バスの側線に「生き物の泳ぐ波動」と認識させているのでは?と私は考えていて、テストでは、55のスローからミディアムスピードでのリトリーブはベイトに付いた非常にセレクティブなバスにも強烈に効果があったという、テスト結果に基づいた理論である。
なので、今年の春からはこの55の「スローリトリーブメソッド」はかなりシークレットな戦術になる(言いたくなかったが)と断言できる。
イメージとしては、ライトクランキングで、極簡単に考え、春にバスが付きそうなストラクチャー付近を撃っていくというのが特にプレッシャーの高いレイクでは激効きになるのは間違いないのである。

手持ちのワスプ55軍団。
これにライトニングブルーが加われば、全国何処でもトレイルが可能。

そして、カラーに関してだが、「オレこの色好きやねん」と言うのも大事であるが、チャート、ゴースト系、ゴールド、メッキ系の基本4色は必ず用意しておくこと。となりで特定のカラーでボコボコやられたらその日は絶対立ち直れないので、(ちなみにやられまくったことあります)くれぐれもケチらず用意しておこう。
ここでかなりぶっちゃけて言いますと、バスは1年中ベイトフイッシュを追うので、春だけといった印象の強いシャッドではありますが、上記のテクニックは当たり前のように1年中効果があることを覚えておくと55の出番は年中あるので、常にボックスに忍ばせておいてください。

これも出荷、お待たせヘアリーチャンク。
色々考えながら使ってみて欲しい。

ちなみにタックルは私の場合、スカイマスターにスピニングリール、ラインはフロロの3〜5を状況やフィールドによって使い分けている。
今月号のルアーマガジンの「ルアーのトリセツ」にもシャッドの使い方や使い分けを私が解説しているので、是非そちらのほうも熟読していただいて、寒い冬に体中の血が沸くようなビッグバスをキャッチしていただければ、「ラブフィッシュ」のほうにも投稿下さい。

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ