IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > J-FUJIKI From the Garage


 
出荷情報!

1月も早いもので出荷の時期となってきました。
数ある出荷物の中でも今回の目玉は、なんと言っても「スーパーキラービル アバロン、あわび仕様」でしょう。
インサートプレートに使われているあわびは、極上のニュージーランドあわびを使用しており、通常売られているあわびシートの中でもトップクラスの掘り出し物級のグレードを使っていますので、「輝きが違います」。
通常のインサートプレートは縦に入っているので、ルアーがヒラを打ったりした時に、「ビカッ」と光り、バスにその存在を知らせる役割を果たしています。
その効果は非常に高く、ベイトフイッシュっぽいフラッシングを連発して演出する事が出来ます。
通常のプレートでも相当、効果は高いのが分かって頂けたと思いますが、あわびのプレートの良さは、時にそれ以上の効果を生んでくれる事が多いのです。

あわび3種盛り、
どれも素晴らしいので、水色にあわせて選んでほしい。

同じく平面のプレート状のあわびなのですが「天然素材」だけがなしえる、積層構造は見るものを引き込んでしまう美しさ。
見る角度によっては色んな色の光が1枚のプレートに存在する。
これは、どの角度からも、どこかがランダムに光り続けるので、群れの魚が複数ヒラを打ったような状況で、バスを呼び寄せるのでは?と考えています。
しかも、その光りは淡く甘いキラメキで、人工的なものでなく、生物の発する光。
まさに生命を感じてしまうのではないだろうか?
とにかくバスの世界よりもトラウトの世界では、あわびはかなりポピュラーであり、その威力を知っている方が多いので、当たり前のようにあわび製品を持っているのだ。
特に深い水深を狙うトローリングでは、光量が少ないので、その少ない光を確実に反射するあわびは無くてはならない物なのである。(ちなみに私は20歳ぐらいの時は、芦ノ湖や坂本ダム、池原ダムなどでトローリングに行きまくっておりました)

あわびは写真が難しい、こんな写真でスンマセン。
下からファントムアバロンハス、ワカサギ、ブロッサム、
美しすぎる。どれも個人的には欲しいカラーです。
 

その高価なあわびを今回のスーキラでは2枚使用しており、良いあわびが手に入りにくい現在の状況では、かなりレアなモデルとなっている。
なので、よく釣れるのは分かってはいるのだが、どうしても1年に1回の数量限定の出荷となってしまうのである。
フージンスパイダーなどにも貼って、その効果に驚いたあわびだが、ミノー系はダートが得意なモデルが多いので、その効果は計り知れない物がある。
私自身の経験では、社長が東条湖のトップ50の試合で、ボートだらけの中、あわびのシャッドで一人入れ食いさせていたときの記憶が鮮明によみがえるが、あれもあわびプレートの効果を裏付ける出来事であった。
と、いう事で今回出荷のスーキラのアバロン(あわび仕様)、3色同時のリリースではあるが、どれも非常に釣れそうで迷いそうだが、あわびの入荷数により数量限定なので、店頭で見つけたら、お早く手に入れてください。
期待は裏切りませんよ!

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ