IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > J-FUJIKI From the Garage


 
バクラトのすすめ。10万パック達成記念キャンペーンも実施中!

この季節、寒波が来ては緩み、緩んではまた寒波が来る。
こんなサイクルの繰り返しで、水温は下がって行き、やがて冬が来る。
冬が来れば、「バクラトの季節!!」と思っている方も多いと思います。
琵琶湖での、小南ガイドの釣果を見ていると、そんな季節感をこのルアーに持ってしまうのも当たり前なのですが、私的には1年を通して使用する機会が多いルアーなのです。

2010年生産からはニューデザインパッケージに。
前のパッケージは某デザイナーの悪ふざけが過ぎましたので…。

まあ、琵琶湖の場合は想像を絶するウィードまみれなので、やはりこのウィードが消失してからが、バクラトのシーズンインとなるため、冬の活躍が目立つのだろうと思います。
しかし、野池やリザーバー、そして川などでは結構、夏でもかなり役立つ必殺ルアーであり、その中でも“足場の悪い野池”では恐るべき活躍をしてくれます。

バクラトスイマーリアルカラー。
ボーンはターン時の濁った所や、日光の届きにくいディープでオススメです

足場が悪い野池の多くは、そこからしかルアーをキャストする事出来ない所が多く、人より釣るためには、決死の覚悟の“藪コギ”か、フローターでも出すしかありません。
しかし、野池の場合は「ランガン」するのが釣るコツで、条件にタイミングを合わして行く事が要求されるので、出来れば「ささっと」チェックを入れたい所です。
こんな釣りにはバクラトが1番です。

このアバラがいい仕事をしてくれるのだ。

その理由は、先ず何が何でも「飛ぶ」と言う事です。
この飛ぶ=飛距離はとんでもない強力な武器なのであります。
デカいバスは普段、あまりルアーが飛んでこない安全地帯に潜んでいます。
なので、通常のルアーでは先ずデカバスエリアには届きません。
ところが、バクラトだと普通のルアーでも届かない所にぶち込む事が出来るのです。

バスが咥えれば、このフックのゲイブ部分がフッキング動作と同時に押され、フックが上に飛び出す仕組み。
巧みにバスの噛む力も利用したフッキングシステムなのだ。

この時、重要になるのが“タックル”なのです。
やはりバクラトの重量を生かせるタックルが必要となり、フッキングにおいても驚異的な距離でもフッキングさせるパワーが必要とされるので、“スーパースタリオン”“ワイルドスタリオン”などのロッドが必要になります。

フックをセットした時に、フックポイントが上に飛び出し過ぎるのを防いでいる、フッキング時はこのアバラは潰れてくれる。

とにかくこのタックルで、豪快に投げ、対岸の人の攻められないブッシュなどにキャスト出来れば、「ゴンゴン食って来ますよ」。
なので、池選びも“バクラトフルキャスト”で届くぐらいの細長い野池なんかサイコ〜です。
そんな所なら、ファーストキャスト後のフォール一発で食ってくる事が多いので、メッチャ面白いゲームが展開出来たりします。
あまり人が使わないシチュエーションで“使って見る”これは効きますよ〜〜。

このようにボディも倒れ込みへしゃげるので、バスの口にしっかりとフックアップできるのであ〜る。

そしてリザーバー何かでは深めの立木にサスペンドしているバスを狙うのに、スイミングさせたり、ディープフラットのボトムを素早くズル引きしたり、こんな技が使えるのもバクラトしか出来ませんので、ベイトの溜まるエリアで、是非試してください。

私の場合、基本はフック出して使ってますが、意外と根がかりませんよ。

ちなみにバカラックなどでは、社長の土産話によると、ディープに固まるベイトの群れにバーチカルでフォールし、着底後リトリーブ、の繰り返しも一つの方法だった、と言う事で、琵琶湖やリザーバーなどでは、こんな感じの攻めも有りなのでは?と思っている。

モチロン障害物の多い所にぶち込むにはこのようにフックポイントを隠して下さい。

そのほかにも、意外にフットボールのように“ボトムパンピング”したり、ボトムでのポーズもかなり釣れたし、スピナーベイトのスローローリング釣法なんか激ハマりの釣り方なので、かなり多くのメソッドを試せる多彩なルアーなので、使わないともったいない。
とにかく何にしても、スコ〜ンとくるアタリとその後のパワーを溜めたフッキングが決まった時の爽快感は体験してみないと分からないぐらい「爽快」そのものです。

ちなみに現在、豪華プレゼント(社長の豪華タックルやオリジナルカラーのバッツが100名等)が当たる、バクラトキャンペーン実施中なので、そちらもよろしく。
詳しくは今月の雑誌広告でも発表していますので。

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ