IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > J-FUJIKI From the Garage


 
中国出張その3

挨拶も早々に時間が無いので、早速釣り開始。

 

この川は割とブッシュや、深いところがあり、水中に沈んだストラクチャーも有りそうでした。
今回はまだボートも完成していなく、その途中で使わせて頂きました。
装備は本当にエレキのみでしたが(笑)でも、フットコンが装備されていましたよ。
完成するとどのようになるのか?楽しみであります。

レンジャー風ボートも未完成のままですが、貸してくれました。


ここで突然ですが、そうです。
この川はこの時点ではまだ、オープンしていなかったのです。
なので本当はもっと綺麗なクラブハウスも建築される予定で、実際「トンカントンカン」金槌でたたく音が響いていました。
釣りを開始しますと、やはり魚探が無いとボトムの状況がどのようになっているのかが、全く分かりません。

何か中国っぽいストラクチャーです。


わずか2時間ほどの滞在なので、余り多くは回れないので、ほぼ桟橋近くのエリアで投げまくり。
今回はサンプルで持ってきた、「ビッグバッツ」を水温一ケタ台と思われるフィールドで投げまくり。
「この水温なら釣れないやろな〜」と思っていたのですが、あっさりと釣れたのは40cmぐらいのバスでした。

かなりの低水温にも関わらず、すぐ40アップがヒット。


最終プロトのビッグバッツにヒット!!
こいつはかなりアクティブで、ほとんど目の前で“モンドリングバイト”して来たのが見えるファイターでした。
慌ただしい視察になりましたが、今回の旅での一番の目的である“シャオミン”と出会う事も実現。
同船して釣りもしましたが、とてもバスフィッシングを理解していて、中国のオピニオンリーダーとなってくれるでしょう。
と、言う事でシャオミンを中国での第1号「イマカツスタッフ」に任命してきました。

魚泥棒除けの鉄線が延々と続いています。
もちろん釣りはOK!です。


そして、息つく暇もなくシャオミンと別れ、次の目的地へ・・・・
そこは、この地からまたもや1時間半の距離、中国広いですわ・・・

野菜を川で洗うおばちゃん、私の子供の頃は日本でもこんな光景をよく見たモノです。


続く。

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ