IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > J-FUJIKI From the Garage


 
モグチャで入れ食い

ここの所、今更ながらモグチャにハマっています。
と、言うのも、旧吉で社長に教えてもらったモグチャでの“スローローリング”を
「試してみるか」と軽い気持ちでびわ湖に出撃。
ではなく実は、他のルアーのテストで出船。
キャスタビリティーや潜行深度、使用感、アクションなどの項目をテストしに行ったので、残りの1時間半程でモグチャを試してみる事に。

このクラスの入れ食いに遭遇すると、手がしびれますね。

 

もちろん、引きまくりモグチャの「千鳥」はバスに恐ろしく効く事は知っていましたが、“禁断”のスローローリングを試してみると・・・
禁断と書いたのが分かってもらえる怒涛のデカバスラッシュ!

チョットのつもりが連続ヒット。


とんでもなく引きます。


ロングキャストで釣ると大変です。

帰れないぐらい釣れ、後ろ髪引かれる思いで、マリーナに帰りました。
こんなに簡単に(チョット難しいですが、スピナベが得意だとすぐ慣れます)バスが連発するメソッドやルアーは他に無いと、その恐ろしさを感じてしまったのであった。

こんなバスが釣れるのがモグチャの魅力。


そしてまた2日後、テスト中のルアーを改良して、またもや琵琶湖でテスト・・・
ですが、この日はテスト後のモグチャが大きな声では言えませんがメイン?のよう。

性懲りも無くまたやって来ました。


もちろんテストはしっかりやってますよ。
そのおかげで、今回持ち込んだ改良版は目を見張るぐらい、今まで作ったサンプルでは“ピカ1”、今後の実釣テストにも、気合が入りそうな出来栄えですよ。
そして、ラスト1時間はモグチャタイム。
釣り方はかなりスローなリトリーブで、超ロングカーブフォールするイメージですが、
ロッドはスーパークーガーがベストマッチと言えるぐらい激ハマり!
これを使う事で、かなりミスが減ると思います。

モグチャ丸呑み、クーガーは吸込みが良く、ミスバイトが激減しますよ。


ポイント的には、あまり密集した、ひょろウィードが無い事。
パラパラぐらいがよろしいかと。
ボトムはフラットでウィードマットのトップが2〜2.5mぐらいの水深が非常にやりやすかった。
もちろん一番重要なのは、こんなポイントにギルがいる事。
ポカリと浮いているギルが多いところは、激アツです!

たった、1時間程の釣りで、55cmまで釣れました


この技、マスターしておくと、秋〜冬の始めまではかなり効きそうです。
と言う事は、メソッドやスタイルを変える事で、モグチャって1年中釣れるって事ですね。

モグチャ楽し過ぎです。

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ