IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > J-FUJIKI From the Garage


 
アンクルゴビーNewカラー

直近の出荷でアンクルゴビーも出荷しましたよ。
アベラバ人気で、品薄状態が続いていた、アベラバの人気ナンバー1トレーラー、“アンクルゴビー”。
今回は、2.5インチに続いて、3インチも発売です!
3インチは、全てNewカラーで、ツートンになっています。

アンクルゴビー3インチ、Newカラーです。

 

これは某氏の目が見えにくく、(私もですが)アベラバにセットする時に、
どっちが「表か?裏か?分かりにくい」からと言った原因も、ちょっとは有りますが、
やっぱり、障害物を超えてヒラをうった時に、明滅が変わり、バイトするきっかけを作りやすくする効果があるためです。

腹側から見るとこんな色とのコンビです。

 

このベイトっぽい色は、もちろんアンクルゴビーを単体で使ってもらう時にも、非常にお薦めのカラーです。
これからの厳しい時期には、必ず役に立ってくれるアイテムになると思います。

もちろん、2.5インチも出荷です。

 

特に単体で使う場合は、ダウンショットのマスバリに、アンクルゴビー2.5インチがオススメ。
こいつを、移動距離を抑えたシェイキングで、一点シェイクするのが“ミソ”です。
ただ、闇雲に何処でも良い訳では無く、ボトムに少しでも変化があった所で、行って下さい。

ウォーターメロンペッパー/ホワイトベリー
アユっぽいですね〜。
 

何処でも安定した威力を発揮してくれます。
2.5インチは、ゴビー兄弟の中でも、アンクルテールが小さいので“ごく”軽い力のシェイクでも、ピリピリとテイルが良く動いてくれるので、タフな時には非常に頼りになるワームです。

グリーンバック/クリアアーカンソー
これは説明がいらんぐらいの人気色です。

 

もちろん、3インチはベイトフィネスでのアベラバトレーラーにするのは、言うまでも有りませんね。

宇治金時
ゴリ系ですね。

 

たまに、お腹の色が見えるのが、効果を生むんです。
そして、この2.5インチを重めのアベラバと組み合わせてベイトフィネスや、
軽いアベラバとのコンビをスピニングで使うのも、シルエットが抑えることが出来ます。
これは冬季などのバスの活性が、極めて低い時に吸い込ませやすくなる。と言う事も憶えておいてください。

社長の一押し、マッディ−キャット。
ナマズの子供と言った感じ、
霞水系はナマズ多そうですから、効きますよ。

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ