IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > J-FUJIKI From the Garage


 
琵琶湖でのテスト。プロトのロングビルミノーで連発!


ここ最近やりこんで、佳境に入って来ているルアーのテストに琵琶湖に行って来ました。
この時期の琵琶湖は非常に厳しい状況です。
皆さんご存じの通り、“ターンオーバー”の影響で相当悪化した水質になっているので、そのエリアにはバスが居ても、簡単には口を使わない状況です。
そんな中でのテストは、“○○○”でしたが、こちらはかなり快適な使用感で、この日にバイトは得られませんでしたが、この状況のバスは速い動きには中々反応してくれない感じです。
ただ、色んな所を回った感じでは、バスはあまりいないように感じました。
この日は珍しく、南寄りの西風で東岸はザブザブでしたので、南から湖西をテストルアーで、釣れそうなポイントでテスト・・・全く反応なしでした。
そうこうしていると、夕方に近くなってきたタイミングで、風がやんでいる事に気付き、湖東方面へ移動。
すると、結構な数のバス(たぶん)が魚探に映っています。


とは言っても、速いルアーには反応しなさそうで、
おまけにバスは中層に浮いている感じ。
そこで、これまたテスト中のロングビルをキャストしてみると、これが正解!
連発でグッドサイズのバスが釣れました。


ボウズ覚悟のテストだったのですが、終了間際30分で2連発、結構水深が浅かったので、スリークォーターでのロッド捌きのポンプリトリーブ、ポーズ&トゥイッチ、そしてポーズでの見事なアタリは、気持ちいい。


このロングビル、強烈な飛距離にハイピッチなロール、適度な引き感に加え、トゥイッチ時のダートが良く、チョンチョンとやると、スコーンと左右に気持ち良くダートしているのが手に取るように分かります。


このアクションに、サスペンド気味の低活性バスも思わず口を使ったのでしょう。
ただ、余程、活性が悪かったのでしょうか?掛かったバスは、寒さのためか全くと言ってよいほど引きませんでした。


テストとはいえども、ボーズで帰るのは流石に嫌なので、嬉しい連発でした。
低水温期になりつつある季節には、やっぱりサスペンドは効きますね〜。
このルアーもかなり良い仕上がりなので、楽しみにしておいてください。

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ