IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > J-FUJIKI From the Garage


 
TOP50広島県土師ダムプリプラにて・・& おまけネタ「ショックな出来事」


3/10(木)モグラで狙い通りの40cmオーバー。
ビッグバスが多いけど難しい・・・



今回釣れたモグラジグの使用法を説明することにしよう。
まず場所は、激根掛かりするようなリップラップ。
普通のルアーならば、あっという間に根掛かりしまくりで、どうしようもない場所。
そこでモグラの登場。モグラは根掛かりや障害物回避能力に極めて優れている為、こんな場所には特に有効だ。
このモグラジグを使い、リップラップをなめるように使用した。
使うときのコツは、この時期やはりまだ水温が低いのであまり激しくアプローチするのではなく、テキサスリグを引くようにズルズルさせて、岩場をコリッコリッコリッコリッと引くことが基本。
イメージとして、ゴリやハゼが岩を這っている様に移動させる。
この時、根掛かりしやすいルアーを使用してしまうと、ビシビシッ・バシバシッと根掛かりを外そうとする事も多くなり、狙っていたものがルアーだと言うことがすぐにバスにばれてしまい結果的にポイントを荒らすことになってしまうので注意が必要だ。
ズルズルとタイトにタイトに岩にコンタクトさせながら引いてきて、岩からモグラが外れて落ちたときにエビやゴリなどがスーッと落ちていくように落としたときにバイトがある。目に見えるカバーだけでなく、非常に根掛かりが多いハードストラクチャーなどで使用してみてください。
ちなみにこれが土師ダム初バスです。(笑)
試合に向けて・・・
今の所全然何にも見えていないが、試合の頃には結構得意な釣り方で釣れちゃうんじゃないのっ?って感じかも。
今回のトーナメント形式は釣れなかったらウェイン時にトレーラーの運転手に早がわりさせられてしまうので頑張ります。

大会当日、たぶん良いバスが数多くウェインされると思いますので、皆さんぜひ見に来てください。

−おまけ−

昨年の暮れぐらいから、どうも目の前の焦点が合いにくく、細かな作業をしていると目が非常に疲れやすくなってきた。
これはどうしたもんかな?と色んな種類の目薬を試したりしていたが、そのときは、非常に気持ち良く更にスッキリするのだが、その後また細かな作業をしだすと、目が “シブシブ” してくる事が続いた。
 
そんな悩みを抱えつつ、今年のフイッシングショーでZEALのブースに行った時に、視力を測定する機械が置かれているのに気づき、
「これ測定出来るの?」と聞くと、
「出来ますよ!!」と言う事だったので、早速測定して頂いた。

・・・結果は、視力はとても良く、遠くのものは良く見えるのだが、その後の手元のものを見るテストでは、
「な・な・なんと・・・・老眼!!と言う診断が下された。
これは最悪もいいとこ!
唯一目だけが良いのが自慢?だっただけに、とうとうメガネをかけなくてはならなくなってしまい「大ショック〜」
になってしまった。 
ただ、それならば「カッチョイイ〜メガネを作ったる」と思い、
早速ZEALさんとタレックスさんに相談したところ、快く作って下さる事となり、ここに新秘密兵器が誕生した。
新しい秘密兵器。"シブシブ"解消アイテム
実際にかけてみると、残念ながら?よく見える!これで手元もよく見え、仕事もはかどりそうである。

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ