IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > J-FUJIKI From the Garage


 
新製品続々情報

いやぁ〜ここんところメッキリと寒くなって来て、冬が本格的に到来してきたと実感する事が多い。
なので、本当は釣りに行きたいのだが、こう寒いと本当におっくうになってしまって「まあイイヤ」と行くのをためらってしまう。余程、取材やテストなどのどうしてもフィールドに行かなくてはいけない状況にならなければ、多分出かける事は無いだろう。実際は、釣りに出かけるよりもフィッシングオフ?シーズンの間に来年に向けてやっておかないといけない事も多々ある。
ちなみに、実は開発終了段階に近いモノも数点あるのだが、余りに速く紹介しすぎると、まねされたりする事が多く、どうしてもギリギリまでマル秘事項になってしまうのである。
現在最終調整に入った物で、報告出来るものとしては、エバーグリーンのルアーとして、スーパースレッジで超人気となったアワビバージョンモデルが存在していたが、今回はウルトラスレッジにアワビのインサートプレートを搭載したモデルが登場する。

アバロンフラッシュは天然良質あわびが入手困難を極めるため期間限定生産。
今年もスースレ、ウルスレで近日登場。
このアワビをインサートプレートに使用したモデルは、やっぱり良く釣れる。
実は、個人的特権?を利用してBT―122100などにもワンオフで作って極秘に使っているが、その怪しい何とも言えない輝きは、バスにとってもたまらないもののようで、非常にダマしやすい。
アワビの輝きは現在の技術でも人工的には出せないモノであるので、どうしても高価なアワビを使用しなくてはならない上に、非常に質の高いアワビを厳選しているので、どうしても数に限りがあるのだ。
なので、このアワビバージョンウルトラスレッジも生産が出来次第、店頭に並ぶ事になるが、見つければ即買いする事を勧める。

そして、キッカーイーターにもニューカラーとしてインサートプレートモデルを登場させる予定である。
このキッカーイーター、発売開始から数年が経つが、現在でも根強いファンが多く、流行に左右されないエキスパートアングラーが好んで使用している。

フラッシュ機能がついたニューイーター
実はこのサイドプレートだけではないのがミソ。
ちなみに私のタックルボックスからも発売以来、1度も姿を消した事は無く、何処へ行くにも5〜10個は常に携帯している。今年は運良く私がトップ50のチャンピオンを獲得出来たが、もし中止になった試合が行われていたら、このキッカーイーターがウィニングルアーになった試合が2回ほどあったのでは無いだろうかと思うぐらい、恐るべき破壊力を秘めたルアーなのだ、使った事の無い人は是非とも使ってもらい、その「大物食い」ぶりを体感してもらいたいと思う。

そして、最後にこんなに重宝するルアーは無いのでは?と思えるE―クランクことスーパープレデターも冬季シーズンに発売予定である。

遂に公開許可が出たスーパープレデター
その秘密はまだ内緒。
こいつは冬季から春にかけては絶対に手放せないルアーになると断言できるほどの完成度の高さを持っていて、先日の取材(私では無いが)でも某誌のヘッポコライターがいたく気に入っていたと聞いて、更に安心したのだが、こんな?ヘッポコぶりでも使いやすく数本のバスをキャッチしていたので、イマカツのホームページに訪れてくれる皆さんには余裕で使いこなせてもらえると思うし、実際には年中効果的なクランクである。実際には自分でも、ロドリビデオで多くのバスをキャッチし最終テストも終了した自信を持って勧められるクランクである。

そして、イマカツのアイテムでは、まだ詳細は秘密だが、キラービルの派生モデルパワービルバズビルに次いで登場する。
これに次いで登場させる予定なのが、イマカツクランクバージョン5(仮名)になる予定だ。
バージョン3と言うからにはそれ以外の種類も存在するが、そのどれもがもうすでにテストを終了するぐらいの完成度である。
こいつも、ロドリビデオ撮影では登場回数が多く、かなりのバスを手にする事が出来、その後に行われた某社のDVDロケでも、渡辺をはじめこの某社のエライさんなどもびっくりするようなブリブリのバスを釣りまくっていた。

これがイマカツクランクバージョン5.
スープレについで先発出場予定です。
ちなみにこれはバージョン5タイプであったが、これもすでに本金型作成に移行しているのでそのうち季節に合わせて登場する事になるだろう。

これ以外にも、少し毛色の違うバージョン6、7と言うのもあるが、これはこのクラスでは、間違い無く世界最高のクランクベイトになる。(これはまだ秘密)
そしてワームセクションでも、今年の春から数回のサンプルを出して、苦労しているモデルなどがここに来て少しは完成度が高まってきた。
これも数種類あるのだが、何とか後少しと思えるモデルが出来てきたので何とかなりそうである。
これも紹介するとさくっとパクられてしまう恐れがあるので、トップシークレットとなっている。
こんな調子で結構やらなくてはならない事があって参っているが、一つ一つクリアーしていきたいと考えている。

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ