IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > J-FUJIKI From the Garage


 
バズビルマグナム完成!

現在ガレージで総力をあげて取り組んでいる物が数点あるが、その中でも生産するメドがつきそうな物に「バズビルマグナム」がある。
キラービルシリーズのバズビルとコンセプトは同じで、「水面をバジングさせながら使う事が出来る」ジョイントプラグである。「マグナム」と言う名が付くとおり、マグナムサイズでコフナジーとほぼ同等の大きさと考えてもらえばイメージがより掴みやすいと思う。
実際のフナを観察しているとゆったりのんびり過ごしていて、それをイメージしてコフナジーはデッドやスローリトリーブで水に絡みつくような使い方をしてもらうと効果が高く、結構タフった時にこのような使い方がピッタリはまる。
それに対してバズビルマグナムは、ミノーシェイプで俊敏な逃げ惑うビッグミノーをイメージして使ってもらえると良いと思う。
使い方としては、サーチベイトとして素早くショアー沿いを流していったりと、活性も高いバスの居場所を探し出したりするのに効果的である。

KI・コンセプションで公開した、バズビルマグナム(旧姓ハスキーバズビル)が遂に6月上旬市場デビュー、
サメの背びれのように視認性をアップさせたアッパーフィン&キラーフックつきのテールが最大の特徴。
という事で、テイルも試作のワームのテイルから、実際に発売する時に装着するエラストマー製のテイルが出来あがってきたので、早速エラストマーテイルを装着し、テストにに行って来た。
いつものテスト用ゲイラ池ではなく、もう少し足を延ばし、ビッグベイト専用?テスト池に行くことにした。
とにかくこのマグナムバズビルの特長は何といってもフルキャストした着水地点から、ストレスなく、その名の通りバジングが出来る事である。
これはルアーを見失っていてもすぐに何処にあるかが発見でき、トレースさせるコース取りを考えるにも非常にスムーズに事が運んだり、やっぱりトップで常に見えている方がリトリーブしていても断然楽しい。
そしてもう一つの大きな特長として、「コブラクラス」のロッドでも、おっかなびっくりキャストではなく、普通にキャスト出来るところにある。
スタリオンガンスリンジャークラスのロッドでは楽勝でフルキャストする事が出来るのである。
ちなみにこのテストの日には、ロッドはコブラ、ラインはフロロカーボンの12ポンドをリールに巻いていたが、タックルに気を使う事なく使えている。
この日は、渡辺にも同じセッティングのバズビルマグナムを渡し、こちらはスタリオンに16ポンドのフロロカーボンラインを巻いてテストしたのだが、テスト内容としては、水面を快適にある程度のスピードでリトリーブしても潜る事がないか?という項目とその他色々で、16ポンドでも楽勝で水面を引く事が出来る。
キャストしてリトリーブしていると、ジョイントから何ともいえない釣れそうなサウンドが聞こえてきて、本当に使っていても楽しいプラグになった。
こうやってバズビルマグナムを楽しくリトリーブしていると、突然「シュボ」っというサウンドと共に引きこまれた。
釣れると思っていなかったので???であったが、体は自然と動いて無意識の内にフッキングしていた。
そして何とあがって来たのはナマズ君であった。
ジョイントの奏でる「チャカポコ」サウンドに誘われついついバイトしてきたようであった。

サウンドに魅了されて釣られたナマズ君
気を良くしてそのまま色んなテスト項目を試していると、潜らせたと同時にヒット、「またナマズか?」と半信半疑でファイトしているとバス特有のジャンプ、しかも野池ではビックリのデカバスであった。

バズビルマグナムでデカバスヒット
ビッグベイトはその自重の重さからバスがエラ洗いするとバレる事が多く、激しいジャンプでバレるかと冷や冷やしていたが、無事ランディングする事が出来た。
フッキングした所を見てみると、ビッグベイトではこれまた多い、お尻側のフックにフッキングしていた。

このように外からもしっかりフッキング
バズビルマグナムの場合、「キラーテイルシステム」を採用しているので、この時もトリプルフックは口の中、でフッキングし、キラーフックは外からまるでスピナーベイトのトレイラーフックが外から羽交い締めで掛かっているようにフッキングしていたので、「これはバレへんわ〜」とこのシステムの素晴らしさを再認識したのであった。

はがいじめフッキング
現在では金型にウロコを入れたり、テイルを微調整したりで少し遅れているが、来月には出荷出来るように準備だけは済ませているところである。

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ