IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > J-FUJIKI From the Garage


 
シークレットチューン・チャターモグラ

巷で人気のチャターベイト、いったいどれが本物なんだ?ってくらい本国アメリカではコピー品の嵐になっているようだが、やはり私がポパイで初期に手に入れたものがスカートなどのパーツもこだわっているようで良いようです。
最近では、ラブフィッシュへの投稿も多いこのチャターベイトなのですが、ジャバロンとの相性も抜群なのであるところもうれしい。
しか〜し、なんぼいいものでもトーナメントで使う事が出来ないのが残念。
それは、残念ながらジグヘッド部分がナマリのせいなので使う事が出来ないのだ。
そこで今回はトーナメンターに送るシークレットガレージチューンとしてチャターモグラを紹介しようと思う。

先ずは、Fマーク付きモグラジグワイヤーを簡単にラウンド状に曲げることの出来るペンチ1.2ミリステンレスワイヤーチャターベイトのブレイドを用意する。

チャターモグラを作るうえで必要な物、1.2ミリのステンレス線
特殊なペンチ(ホームセンターで購入)
そしてモグラジグにチャターベイトに付いているブレイド。
ちなみにモグラジグの場合、横に向いたアイを採用しているのが大きな肝で、通常の縦アイのジグではチャターブレイドを装着するのは不可能である。

先ずはモグラのブラシガードを抜いておく。
なのでお手軽チューンとしては、スプリットリングを介した装着もあり、これでも一応手元にはチャターブレイド特有の激しい振動は伝わってくるが、残念なことに、フリーになる部分が多く、手に振動が伝わるほどはジグヘッド部分は振動しない。これでは効果は激減し、スカートも振動で震えることも無い。

ありがちなチューンとしてはスプリットリングでの接続。
と、言うことでチャターベイト同様の効果を期待するなら一体化するしかないのである。
幸いな事にモグラジグのアイは横なので、ワイヤーを通してアイを作ればチャターブレイドがそのまま簡単に装着できる。
ちなみに実際に使って見ると素晴らしい振動がジグヘッドおよびスカート、トレイラーに伝わっているのがわかる。
とにかく写真のように、ワイヤーでアイを作り、
ジグヘッドのアイにワイヤーを通してラバーが巻かれている所あたりでワイヤーを折り返し、ロックしてしまう。
一見簡単そうに見えるがワイヤーも1.2ミリともなるとかなり硬く曲げにくいので、怪我にはくれぐれも注意が必要である。
そして、チャターブレイドを装着し、スカートをハンドタイでタイイングすれば、かなり丈夫なエコチャターモグラが完成する。
これはかなり使えますよ。エコルアー戦ではかなりの威力を発揮するはずなので、是非作って見てください。 

完成!エコチャターモグラ!!

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ