IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > J-FUJIKI From the Garage


 
ジャバハード最終モデル&接戦のエリート投票お願い

今年の予定されたトーナメントトレイルは無事?全て終了した。
トーナメントが終了すると、今度は発売を予定している数々のアイテムを完成させるべく開発が加速する。
そんなアイテムが数種類あるのだが、その中でも現在最も力を注いでいるのが「ジャバハード」なのである。
今号のバスワールドではかなり大きく取り上げられていたが、本当の実力はあんなもんではない。
パテント申請がその当時は間に合わなくメディアには出せなかったが、本当は・・・に凄い進化が見られる。
正直言うと社長には申し訳ないがあの当時のものは完成度が低く、動き自体はかなり良かったものの、流れの中では流されてしまい動かしにくかったようであり、取材時には良いものが間に合わなかったのだ。(残念)
しかしその後の遠賀川戦のプラクティスには弱点を克服した、完成の域に達した自信作のジャバハードを渡す事が出来た。
結果は「素晴らしい」の一言、これに尽きる。
ここまでくるのにかなり頭をひねって作った甲斐があった、サンプルを作っては流れのあるフィールドを選んでテストを重ねていたのである。

最終モデルが完成したジャバハード
パテント申請のため全貌は見せられないが、究極の
多節ジョイントビッグ(ミディアム)ベイトとなった自信がある。
ちなみにビッグベイト担当の暴れん坊にもテストに付き合ってもらう機会があったのだが、こいつの場合、釣欲アンド物欲が凄いので、大事なサンプルを欲しそ〜な目で見ていたのを感じた。
まあ、それぐらい凄い気に入りようでした。
現在ではほぼ最終といっても良いプロトも出来上がり、最終テストの結果次第で製品化にゴーを出そうと考えている。

ジャバハードをテストするイマカツビッグベイト担当の
暴れん坊
最後に昨年は年間チャンプをいつも応援してくださる方々や家族、会社関係者イマカツチームなどの皆さんのおかげで獲得でき、自分にとっても非常に素晴らしい年になった。しかし、エリート5の投票には土壇場で落ち、無念の悔しさを感じた。

無念の最終戦。
エリートファイブでこの無念を晴らしたい。
結局、うちの社長が優勝したからまだ悔しさもすこしは紛れたものの、やはりプロとしてはこの名誉ある試合に出たかったのが本音だ。

今年は組織票を防ぐため手紙やファックスなどの投票が出来なくなり、ウェブと携帯電話からも各一回しか投票できない厳しいシステムになった。それゆえ、イマカツのHPを見てくれている数多くのファンの皆さんがイマカツチームを応援してくださることが、この投票の接戦に大きな大きな影響力を持ってるのだ。

しかし、現状、私を含め数10票の中に4人がひしめく、極めてきわどい接戦になっている。
何卒、このウェブを見ていただいている方々に、今一度、私にお力添え願えればと心からお願い申し上げる次第である。

遠賀川の悪夢・・・しかし常に前向きに挑戦したい。
皆さん、応援よろしくお願いします!

自分ではこの試合に出れば自分自身が又一つ成長出来るような気がしていて、それは釣りのテクニックだけではなく、今後のルアー開発などにも絶対に役に立つ経験が出来るのではと思っていて、そのまだ見ぬ世界を見て見たいというのがあるのだ。
とにかく 藤木ファンでもそうでない人もイマカツファンなら是非とも「藤木」にエリート出場への1票をお願いします。

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ