IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > J-FUJIKI From the Garage


 
モグラジグ、マイナーチェンジ

ちょいと前に遡ると、どの雑誌を見ていてもラバージグのトレーラーといえばバルキーパワーホッグ3インチの登場が圧倒的に多かったのだが、ここ最近のバスを取り巻く環境の変化なのだろうか、減少傾向にあるバスの数に反比例?するかのようにどのフィールドでも大型のバスが釣られているように感じる。
まあ、このような状況が「当たり前」ということで、今までの釣れっぷりが異常?であったと思える。
こうなってくると、どうせならでっかいバスを「狙わなソンソン」ということなのであろうラバージグのトレーラーも大型化しており、記憶に新しいところではビッグダディに始まり、バルキーラトルホグやダイナゴン、バタフライクロー、サムライホグなどなどジグとのコンボでビッグバスを高確率で仕留めるものが良く使われるようになってきた。

最近では一昔前では考えられなかった大きめバルキートレーラーが主流になってきましたね。
と、いうことでモグラジグの8分の3オンスも強い要望に答え、2分の1と同サイズのフックへとマイナーチェンジさせて頂きました。
ぱっと見るとそんなにフックサイズの違いというのは判り難いのだが、よく見ると判る。
特に大型トレーラーを使うとなると1ミリでもフックポイントが後ろに来るほうが安心である。

これがマイナーチェンジ後のモグラ8分の3オンスです
線径も同時に少し太くなっているので、豪快なフッキングも可能になっているので、日頃のストレスを吹っ飛ばすかの如く、モグラでフッキングを決めていただきたい。
それにしてもジグでフッキングが決まると気持ち良いもんですな〜、原稿書いてて思わず釣りに行きたくなってしまった藤木でした。

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ