IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > J-FUJIKI From the Garage


 
ベビースパイダーの簡単アワビチューン


今年ブレイクまちがいなしのベビースパイダー
スモール、ラージ問わず恐るべき効果を誇るこいつが
今回のお題。



今年の冬は信じられないぐらいの暖冬で、例年より早いシーズンインになるのではないかと思っているが、あまり釣りに行くことのないこの時期を利用して、来るべきシーズンに向けタックルの整理や整備などやることは多々あると思うが、今回のフロムザガレージでは現在発売中のベビースパイダーのチューニングを伝授しよう。
チューニングの内容としては、激効果を発揮してくれる「アワビ貼りチューン」に挑戦ということで、「かなり難しいのでは?」と思われると思うが、実に簡単なので是非試してもらいたい。
とにかくこのアワビ、光量の少ない状態でもわずかな光を反射してくれ、さまざまな角度に光を反射する特徴も持っており、スレた疑い深いバスをも騙してしまう力を持っている。
しかも、コガネムシやカナブンなどのよく食べられている虫などをイミテートするのに非常に適している。
工程としては非常に簡単、裏面にテープが貼られているアワビを手に入れ、それを短冊に切っていき貼り付けるだけであるが、この時どうせ作るならグレードが高い良いアワビを手に入れ貼りたいもんである。

イマカツで使用されている最高級グレードのアワビプレート
(ニュージーランド産)。
グレードが高い物は非常に入手が困難である。
もちろん、スースレやバズマグにインサートされているのは
これである。
写真を見てもらえば一目瞭然だが、ケチらず美しい輝きのある部分を大胆に使ってもらいたい。

今回のチューニングで用意するのは市販のアワビシート。
私のおススメはアワビ本舗のアワビシート、
とにかくグレードが高く貼りやすい。
このシートをハサミやカッターで短冊に切っていく。
短冊に切ったところだが、このシートの中でも特に輝きの美しいところを使う。
ガードの上は一枚をそのまま貼り。
ガードの部分は両サイドに貼り付ける。
こんな感じに貼っていく。(思っていたより簡単でしょ)
そして、貼り終えれば瞬間接着剤でコーティング。
トレーラーのワーム部分やヘッドのタイイングラバーに瞬間接着剤が付かないように注意深く先の細いツールで丁寧に塗布していく。この時、湿気が多いと白っぽく粉をふいたようになるので注意が必要である。
コーティングはなんと瞬間接着剤、
これを少量、要らないパッケージなどの上に出す。
ウレタンなどでコーティングするとより美しくなるが、どうしてもボディ重量が重くなり、浮力に影響が出るので、ここではあえて瞬間でコートしている。

瞬間を直接塗ると悲惨な結果が待っている。必ずピンバイスなどを裏返したピン先で少量取り・・・
特に剥がれやすそうなエッジなどには丁寧に塗っていく。(薄く浸み込ますように塗るのがコツ)
こんな感じで完成です。
この冬の夜長に来るべきシーズンに向け余裕を持って量産?しておくと、シーズン中は非常に楽が出来る。
ノーマルでも恐るべき効果を発揮してくれるフージンスパイダーであるが、是非ともアワビチューンマッチザテレストリアルのローテーションを増やしてみてはいかがでしょう。 

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ