IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > J-FUJIKI From the Garage


 
フラッピンソニック


すでに先行発売されている2モデルに続いて・・・





今月の出荷品としては、新製品ではないが、フラッピンソニックの新色が追加で4色、先行発売されている新色2色に続いてのリリースです。

雪解け水が多くなる春に強いスプリングブロッサム、白濁りにはこいつの出番。
これまた春には特に欠かせないザリガニカラー
もちろんザリガニの多い所では効果的だが、スポーン時に赤が効くのは他の魚種もスポーンするこの時期に赤く婚姻色が出るため、敵として認識するためという説があります。
いわずと知れたイマカツレモン、もちろんフラッピンでも効果的。
出番としては、ナチュラルカラーかアトラクターカラーか迷ったとき、どちらの状況でもキッチリ仕事をしてくれます。
そして最後はストライプレッドタイガー
汽水域での実績が非常に高いカラー、もちろんザリガニカラーとしても良いでしょう。スーパーシークレットとしては、金魚がメインベイトである管理釣り場では禁じ手カラーとまで言われ、はまれば恐るべし釣果、マッチザベイトとはこのこと?。
フラッピンソニックはどうも冬のルアーと思われがちなカテゴリーなのですが、実際にこの鉄板系やリトルジョージに代表されるテイルスピンジグ系は冬用ルアーではなく、アメリカでは遠くのボイルを直撃するためのルアーなのである。
それが、日本で冬にリアクションでの釣りに使われるようになり大ブレイクしたのであった。
しかし、冷静に考えてみるとバスを釣るのが最も困難な冬季にバスを釣る確立が最も高いこのルアー、普通のシーズンに使うともっと釣れることはあまり知られていない。
この手のルアーの特徴はとにかく「ぶっ飛ぶ」ということ、オカッパリならこれはとんでもないアドバンテージになる。
もちろん春もスローリトリーブでシャローを引きまくれば、大爆発なんてことも十分ありえるのだ。
ディープでのリフトアンドフォールだけでなく、是非ともノンラトルのバイブレーションといったイメージで使ってみてもらいたい。

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ