IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > J-FUJIKI From the Garage


 
旧吉野川プリプラで連日50cmオーバー!


土師ダムに続き、またしても
イマカツの目の前で釣ったった50オーバーです。

アクションゲイラのダウンショットで釣った50オーバー。これまためちゃ引き!



今回のフロムザガレージも、トップ50のプリプラに行ってきたためフィールドからの釣果報告になった。土師ダムで試合の無かったウップンを旧吉野川ではらす?べく、今回のプリプラには一刻も早く行きたかったのだ。

プリプラに入った約5日間の初日は、イマカツでは大人気のキャラクターであるあの「ナベちゃん」の実の兄貴に危険な箇所を案内してもらう事になっていたが、兄貴が丁度この日チャプターに参戦すると言うことで、自動的にチャプターに自分も参戦する事になった。
残念ながら、兄貴の写真を撮るのを忘れていたので後で「しまった〜」と悔やんだが、サングラスをかけるとそっくりそのままという感じがした。まあ、兄弟だからそれも当たり前ではあるが、釣りのスタイルは、使うモノは全く同じだが、スーパースローに動かすナベちゃんに対し、兄貴はハイペースで展開するタイプ、同じ兄弟でも、性格はかなり違うようである。

旧吉野川はモグラ天国!
さて、本題に戻ると、旧吉野川でのプリプラは、毎日楽しく暴釣モードに突入でき、非常に面白い釣行になった。
毎日、6〜8キロのバス(もちろん5本でのウエイト)をコンスタントに釣る事が出来て キラービル、パワービル、モグラ、秘密ルアーでも連日50オーバーをキャッチ出来た。
モグラジグでも50cm!
水量が増えれば、突如としてカバー天国になり、ここでもモグラジグが大活躍。写真のようなおいしそうなカバーがあちこちにあり、トラブル無く攻められるモグラジグを使うことで、ポイントを潰すことなく確実にバスを釣る事が出来るのだ。
そして、無限にあるテトラ帯ではキラービル、パワービルを使いテトラの水深によって使い分けることで、すばやくバスをサーチすることが出来る。
パワービルで48cm!
トーナメントではプレッシャーがかかり、そんな簡単には釣る事は出来ないと予想しているが、プライベート釣行では、
日本でも指折りのハードルアーアンドビッグベイトが激効くフィールドであると思う。
関西圏からは非常に近く、交通費は高くつくが、一度足を運んでもらいたい川である。




おまけに、旧吉野川の怪物までキャッチ!
異次元の引きを体験出来た

鮨ネタにもなるテラピア。
60cmオーバーもいた。めちゃくちゃ引いて楽しい魚だ!

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ