IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > J-FUJIKI From the Garage


 
アメリカンショートヘアー

アメリカンショートヘアー」、猫の種類ではなく、スカートのカットスタイルの事である。

アメショーのショートカットスカート
ラバージグには昔からある、普通にラバーを巻き、上下のラバーを揃えてカットしたスタンダードスタイル?と、忘れた頃に流行りだす、上側のスカートをショートカットにしたスタイルのものが存在する。
このショートカットのスカートはよく、小さなシルエットの軽量ジグに多く使われ、タフッた時の切り札として使われる事が多い。
こう考えると、やはりトーナメントなどの強烈なプレッシャーの中、移動距離を抑えたアクションやシェイクでも微妙に震えてくれるショートカットのスカートは非常に有難い存在になってくれるだろう。

アメリカンショートヘアはこのステッカーが目印である
今回は、そのアメショーの中でも、最も軽い4分の1のウエイトの使い方を伝授しよう。

現在のようなさむ〜い季節には、スピードを持たせた「ストン」とバスの目の前に落とすリアクションで口を使わせる釣り方と、「トローン」とこれまたバスの居そうな所にゆっくり落とし見せて口を使わせる釣り方と、両極端な釣り方が考えられる。

今回は、モグラ4分の1を使った「トローン釣法」なのだが、この釣りのデメリットは軽いジグを使うゆえ、ロングキャストが出来なかったり、ピッチングでややこしく込み入ったスポットを狙うことが難しいことにある。
そんな時に重宝するのが、高比重のワームトレーラーなのである。

どんなジグともピッタリの相性であるダイナゴン3.5インチ
私がこのトロ〜ン釣法でよく使うトレーラーに「ダイナゴン」があるが、このダイナゴンをトレーラーに使うことにより、全体重量が増し、非常にキャストしやすくなるのである。
ダイナゴンは4インチか3.5インチを主に使うが、状況は極めてタフなため、弱い吸い込みでも一口サイズで口にスッポリ入ってしまう3.5インチがオススメだ。

アメリカンショートヘアー1/4とダイナゴン3.5インチのセット
余談になるが、結構ジグのトレーラーって「帯に短し、たすきに長し」て感じでピッタリしたものが無いのだが、このダイナゴン3.5インチは中々サイズ的にトレーラーに最適といえるだろう。

コレをキャストし特に普通のリグでは一撃で根がかってしまうような場所で使ってみてもらいたい。
ゆっくりと極ゆっくりとズル引きし、所々ではピンッと跳ねさせてやる、と難攻不落のポイントで、バスをしっかり釣る事が出来ちゃったりするので、是非試してもらいたい。
アメショーとコンビにする事で、よりスローにバスを誘える所もポイントなので、「ここぞ」という所ではスカートだけを揺らせるアクションなどを取り入れるのもオススメだ。

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ