IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > J-FUJIKI From the Garage


 
春のオススメルアー

いや〜めっきりと春めいてきた今日この頃ですが、人間がこんなに春を感じるという事は、自然界の生き物はもっと強く、長く待ちわびた春を感じている事でしょう。

こうなってくると、大型バスはいち早く動き出しているので、早く狙いに行かなくては損損と言うことで、今回の私の春デカバス捕獲一押しルアーは、「ダイナゴン」であります。
「何や、新製品ちがうんケ」と思う方もいらっしゃると思いますが、このダイナゴン、発売から数年経っても、バスの捕獲率は桁違いです。

ダイナゴン、4と4.5インチ
そらー自分からバスが身を潜めているバスにとっては安全エリアの中に、侵入していくのだから、バスにとっては「超間抜けなザリガニ」が迷い込んできたと思ってしまうのだろう。
ストラクチャーに侵入させるとほぼ同時に、ラインが「スー」っと走ってしまう、走らない場合は軽く「くいっくいっ」と手前に2〜3回ホップさせ、その存在をアピールさせ、バックスライドを繰り返していると、ラインがスーっと走っていくので要注意。
前にも書いたが、ここでセッティングで最も重要な事は、4インチはフックをノガレスモンスタークラスの5/0にする事、このフックの重さがダイナゴンを安定した姿勢で、バックスライドさせてくれる。
そのバックスライドする様は、スキージャンパーがK点ジャンプするような感じにも見受けられる。
4.5インチの場合は6/0フックがベストマッチングである。
意外にも大きなフックでフッキングが悪そうに思えるが、しっかりフッキングしてやることで、口の奥深くを貫き、チョットやそっとではバレない、ダイナゴンはラインの上の方までずれるので、バスの口にはフックだけが残り、どんなに暴れても、バレないのだ。

狙うポイントは、水温が上昇しやすそうなところにある、オーバーハング系が最も美味しい、枝の先などにサスペンドしたバスは、バックスライドするルアーでないと、反応してくれないので、理にかなった釣法といえるだろう。

スライドスピードを上げたい時は、この位置に1/64オンスのネイルシンカーを挿入する。

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ