IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > K-MINAMI Biwako Runners High


琵琶湖ガイド 南一貴 ROUTE 737 by Ameba



 
ダットカットな一週間!

皆さんこんにちは!
まだまだ梅雨時期、ジメジメしていて、なかなか晴れない天候が続く琵琶湖。
気持ちよく、スカッと晴れてほしいものです・・・

さて、梅雨時期のローライトコンディションが、最近バスの食欲を活性化させてくれています!

好調の琵琶湖は連日ラッシュ!!

アフターから完全に回復しきっていない、デカバス達の食のターゲットは、手長エビやザリガニといった甲殻類。
体力を使わずに、視界に入ってきた手長エビやザリガニを、一瞬で簡単に捕食できるおいしい獲物。
この一連の流れに合わせたパターンが、ダットカットのヘビキャロやライトテキサス!

ダットカットヘビキャロでの57センチ!

ウィードパッチやハンプ、ブレイクといったバスの付きやすい、水深2〜3mのエリアでのズル引き&ステイ。この時のバイトチャンスはステイ。
ダットカットは多数のパーツが付いていて、ステイとはいっても、わずかな水流でも各パーツは無防備はエビ、ザリガニのようなスローな動きを演出してくれます!
ステイのタイミングは、シンカーから伝わってくる何かを越えた直後。
ゴロタ石だったり、ウィードだったりと、ボトムの何か物を越えたらステイ、次にまた何かを越えたらステイを繰り返します。キモは、バイトチャンスをしっかり与えてあげる事!
ズル引き&ステイ、ズル引き&ステイ。
この動作の繰り返しは、早く釣りたい気持ちから、テンポがどうしても速くなりがちです。

あと1センチがオシイ59センチ! 
コンディションも抜群!!

気持ちを抑えて、ロッドティップから伝わる情報を、しっかり把握してみて下さいね!
ダットカットのヘビキャロ&テキサスパターンはしばらく続きそうですよ!!
それではまた・・・

回復してくるとまずは甲殻類を捕食! 
引きも強烈です!!

☆南ガイド日程☆

6月
20(月)、21(火)、23(木)、24(金)、25(土)、28(火)、30(木)

7月
1(金)、4(月)、5(火)、6(水)、7(木)、8(金)、9(土)、10(日)、
11(月)、12(火)、13(水)、14(木)、15(金)、16(土)、17(日)、
18(月)、19(火)、20(水)、21(木)、22(金)、23(土)、24(日)、
25(月)、26(火)、27(水)、28(木)

ご予約、お問い合わせはミックバスクラブ 電話077−579−0570
営業時間、料金等の詳細はミックバスクラブHPでご確認下さい。
皆さんのお越しをお待ちしています!!

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ