IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > K-MINAMI Biwako Runners High


琵琶湖ガイド 南一貴 ROUTE 737 by Ameba



 
今年はウィード少ない!?

梅雨はまだ明けてませんが、合間にある晴れの日にはもう真夏の陽射しが、照りつけるようになってきている最近の琵琶湖。

これからは水分もこまめにとり、熱中症対策を十分にしていきましょう。

さて大雨が降り、水位急上昇に全開放流と時間単位で、状況変化するこの時期ではありますが、例年のこの時期に比べれば、比較的バスのポジションがわかりやすくなっています。

それはウィードの成長が遅いことに加え、滋賀県が行っている藻刈りの影響でバスを探す=ウィードを探すといっても過言でない状況になっているからです。


そんな状況のため、沖ではバスをストックするウィードを求め、船団になっていることが多く、また、下物やディープホールといった浚渫エリアで地形変化につくバスのパターンも復活しつつあります。

シャローでもウィードは少なめですが、まとまってウィードの生えるエリアも存在しています。

モグラジグにはダッドカットをトレーラーにするとフォールでも強烈アピールできますね!!

南ガイドでは沖、シャロー、浚渫絡みを状況にあわせてローテーションしておりシャローウィードエリアでは、モグチャパターン!

沖のフラットウィードエリアではモグラジグパターン!

浚渫絡みにはダッドカットヘビキャロ&ライトテキサスをメインに展開しています。

現在の琵琶湖で巻物パターンナンバー1のモグチャ!!

天候や風、放水量で日々大きく変化する時期なので、状況にあわせたパターンを選択し釣果を安定させたいですね!

この先、ウィードの成長や藻刈り事業がどうなっていくか見守っていきたいと思います。

もし一昔の琵琶湖のようになると地形の把握が最も重要となってきますね!

それではまた・・・

ダッドカット4”ライトテキサスでの50アップ! 
ヘビキャロでもテキサスでも使い方は自由な万能ホグ系ワーム!!

アメブロ 南一貴のROUTE373 (http://ameblo.jp/minami-kazuki-616/


☆ガイド募集日程☆

7月

23(月)、24(火)、25(水)、26(木)、30(月)31(火)


8月

10(金)、11(土)、12(日)、13(月)、14(火)、16(木)、17(金)、18(土)、19(日)、20(月)、21(火)、22(水)、23(木)、24(金)、25(土)、26(日)、27(月)、28(火)、29(水)、30(木)、31(金)


ご予約、お問い合わせはミックバスクラブ 電話077−579−0570

営業時間、ガイド料金等の詳細はミックバスクラブHPでご確認下さい。

皆さんのお越しをお待ちしています!!

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ