IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > S-ABE Shallow Bomb


 
ジャバスティックで炸裂! の巻

ワインデットスーパーキラービルも遂にリリースになりましたね!もう手に取ってみましたか?僕も時間が空くたびにワイキラでの爆裂を狙って高滝通いを続けていますが、3月に入ってからの冷え込みがあまりにも強烈で、季節は冬と春とを行ったり来たり・・。残念ながら未だ爆発はおあずけ・・例年なら2月中に訪れるようなパターンがずるずると現在まで続いており、結局全国的に遅い春になってしまった感があります。ま、お楽しみはこれからという事ですね!そのかわり、と言ってはナンですが、先述の2月中に訪れるハズのパターンでいい釣りが出来たので報告しておきます。

そのパターンというのは上流部で起こるワカサギパターンの1発目。かなり遅れながらもワカサギ達にもようやく産卵への動きが見え始め、上流部では産卵を終えたワカサギを狙ったフィーディングも目にする様になりました。こうなるとバスの意識も「遡上するワカサギ=ボトム」から「弱って流されるワカサギ=表層」へと変化していき、反応するレンジもあからさまに変化していきます。弱って表層をピロピロ流される?それなら!ということで投入したのはジャバスティック
最初はジグヘッドで狙って行き、いきなりグッドサイズをゲットしましたがバスがあからさまに上を意識している為、ノーシンカーにスイッチ!すると予想通り明らかに反応が変わり40アップを連発でゲット!!

1発目はジグヘッドを丸呑みでした。
ワカサギといえばプロブルー!
ノーシンカーのジャバスティックは殆んど反則!ベイトフィッシュそのままです。
阿部ちゃ〜ん!ジャバスティック一匹ちょうだ〜い!と言っていたゲストの柴田さんも、
ジャバスティックでグッドサイズをゲット!
トドメの1発!こいつはグリパンに反応。
バスはゆっくりと浮いてきて表層を流れてくるルアーをゆっくりじっくり観察してからパクッと食べる感じで、超スローフォールするジャバスティックの比重とラインをシェイクするだけでピリピリと震えるテールが絶妙だったようです。
ただ、さすがに3inノーシンカーだと軽すぎて飛距離がイマイチなので、3.5in〜4in位があれば最高かな?という感じでした。
上流部で楽しんだ後は本湖に下りワイキラ勝負に出ましたが、こちらはやはりまだ少し早い?北風ピープー、魚探のワカサギの反応も3〜4mと少し深め。水温上昇とともに今後どんどん良くなっていくものと思われますので引き続きチェックしておきます!!

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ