IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > S-ABE Shallow Bomb


 
祝☆初ヤンマでGET!!の巻

トップ50初戦の霞ヶ浦まであと一ヶ月、ここ最近は調整がてらチョコチョコ湖に浮かんでいますが、五月に入ってからというもの、高滝ダムはスポーニング真っ只中、どこを見てもLOVE×2カップルばかりで釣りをするにも気が引けるような状況です。しかしながらプリ〜アフター回復までが混在している為、狙って釣り分ける事は十分可能、と、いうことで最近はスポーニングエリア付近のカバーでナンパ待ちのプリメスを狙ったり、明らかにまだ少ないが、アフター回復したバスをメインに狙っています。カバーはこの時期オスメス問わずプリ〜アフターの魚の止まる場所になりやすい為、かなり安定感がある。

スモラバカバー撃ち絶好調!まだまだこれからです
これからどんどん良くなるであろう回復のバスを狙うならやはりバックウォーター。どの魚を狙うにしても僕的に現在高滝で一番反応がイイのは何といってもスモラバ!プリ〜アフター回復まで全てのバスに効く!!特に軽め、RVジグなら1gにコイケトレーラーカバーなら2g〜3.5g位が使いやすい。
同じく好反応なのがヘアリーホグ!ある程度のボリュームを持ち、ゆっくりと動かせるモノというのがキーのようです。そしてこの時期にいい釣りをする為に絶対忘れてはいけない重要なキー、それは枝でもスタンプでもいいからとにかく必ず何かを狙うこと。どの魚を狙うにしろ基本的に容易には口を使いたがらずスローな為、カバー狙い同様、プリ〜アフターまでのバスを効率良く狙う為のキーワード。
現在はポストのバスが主流だがこれからはどんどんアフター回復のバスが増えてくる。上流域では次第にウロウロするバスが増え、回復が進むにつれてルアーに対する反応もどんどん良くなっていく。そうなるといよいよスパイダーブラザーズ、そしてアベヤンマの出番となる。亀山ダムではもう一足先に虫シーズンに突入しそうな気配だ。全国的にみても季節の進行の早い所ならば同じくらいだと思う。高滝では回復のみを狙うにはまだちょっと早いが、その分出れば早く回復したいいバスが狙える。僕もやっと今年の初ヤンマバスをゲットしました!2発出たうち、乗せられたのは1発。こいつは45cm位でしたが、すっぽ抜けた1発は明らかに50アップ・・。毎年の事だが、今頃の回復初期のバスを虫で狙うとかなり甘噛みが多くすっぽ抜けも多い。恐らく全国各地で同じ目に遭ったという方も多いハズ。これはバスの体力的な問題がほとんどで、回復が進むにつれてこの症状は目に見えて緩和されていく。まあ、どんどん良くなるのは間違いないので今後に期待です。

祝☆初ヤンマ!早く回復しているバスはやはりいいサイズ!!
僕は虫が口の横にフッキングする事が多い。
咥えて反転した方向と逆向きにフッキングするため。
少しでもフッキング率を上げる為の小ワザです
これからが本番のスパイダー、アベヤンマ。使いこなす為のテクニック等、どんどん公開していきますのでこれからも要チェックですよ!!

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ