IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > S-ABE Shallow Bomb


 
おかげさまで大盛況 の巻

やっとイマカツホームページに元気そうな今江さんの姿が戻ってきましたね!この分だと完全復活の日も思ったよりずっと近いかな?と僕も一安心です。良かった良かった!
今江さんが元気になると、また一番怒られるのもきっと僕ですが・・。

さて、5月27日の日曜日、高滝ダムでボート組合の主催するオープントーナメントが開催され、高滝には年がら年中行っている僕ですが今回はゲストとして呼んで頂きました。
ボート屋さんの主催するトーナメントとはいってもこの大会、関東各地から高滝フリークが集結し、毎回100名を越えるエントリーがあるというかなり大規模な大会。実は僕は大会にゲストとして呼んでもらうのは今回が初。なので「お客さん全然来なかったら・・?」と内心ドキドキ。前々日の金曜日にかなりまとまった雨が降った為、一時はどうなることかと思いましたが当日は晴天にも恵まれ、イマカツやMEIHOさんの協賛という強力なバックアップもあって参加人数119名ととても多くの方が集まってくれました!

前述の金曜の雨による濁りで釣果がどうなるのか?というのもちょっと心配だったのですが、そんな心配をよそに当日は7割以上のウェイイン率!で、3本リミットながらもトップウエイトは4キロを越え、たくさんのバスで会場は大いに盛り上がりました。しかも今回のビッグフィッシュ1600gはなんと!アベヤンマでゲット!!だそうでさらに嬉しさ倍増!
今回の僕は写真係?湖を回って釣りをしつつもあちこちで写真を撮っていました。
写真撮りつつ僕もちゃんとアベヤンマでいいバスをゲット出来ました!
事故も無く大会は無事に終了!とてもいい一日になりました。大会に出てくれた方、応援?に駆けつけてくれた方、おいしいラーメン屋を教えてくれた方、協賛していただいたメーカーさん、僕を呼んでくれた高滝ボートさん、皆さん本当にありがとうございました!!また是非呼んでください。いつでも大歓迎です!

今どきの関東でこれだけバスに対して前向きで、かつコンディションのいいバスがたくさん釣れる湖はそうは無いでしょう。今回は改めて高滝のポテンシャルの高さを感じました。保護エリア(ボート進入禁止)が広い事、ボートの数がある程度限られている事、ベイトフィッシュとなるワカサギの放流事業、いろいろな要素はあると思うが、決してほったらかしで出来る事ではなく、何よりもやはりこの環境を守ろうという地元ボート組合の方々の努力の賜物だと思います。今回、今江さんもエリート5を開催した愛媛県野村ダムについて書かれていましたが、こういうバスに前向きなフィールドがもっともっと増えてくれるように、湖サイドのみならず、僕達アングラー一人ひとりが、湖を大事にしていくという意識を持つのがこれからは本当に大事ですね!僕もバスプロとして少しでもその手伝いが出来るよう、頑張っていきます!!

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ