IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > S-ABE Shallow Bomb


 
サルでもわかる?虫ルアー使いこなし術 の巻





トップ50初戦の霞ヶ浦まであと僅か。僕はこれがアップされる頃にはもう霞で慌ただしく準備していると思います。前々回、椅子に座った今江さんの写真を見て「今江さんがもう元気になった!!」と言ったのはワタクシの大勘違いだったようです・・。大変失礼致しました。いくら今江さんでも復活が早すぎだとは思ったんですよネ・・。今回の試合、正直言って今江さんのいない試合って・・と思うところはかなり大きいのですが、そんな甘えた事も言ってはおれず、とにかく今江さんの復活までは他のメンバーが頑張るしかないので、イマカツファンの皆さんにも是非会場へ足を運んで応援して盛り上げて頂きたいと思っております。よろしく御願いします!!

さて、日本全国まもなく梅雨入り、いよいよ本格的虫シーズン到来です!おかげさまでアベヤンマも好評で、連日あちらこちらから釣果報告が届いています!
何回かこのコーナーでも虫の使い方は取り上げていますが、虫はイマイチ使い方が難しい!という意見もあったので、今回のシャローボムではもっと簡単に虫ルアーで楽しんでもらう為に、こんな所がポイント!!的な切り口でいってみたいと思います。

1・インレット

虫ルアーに限らず普段から好ポイントであるインレットは虫でもやっぱり好ポイント!!
インレットは特にバスが上を意識してエサを待っていることが多い為、絶対に外せないポイントです。上流から下流へ波紋を出しつつ自然に流そう!
こういう場所ではデカバスが大口開けてゆっくり出てくることが多い。慌てずに一拍置いてフッキング!

2・岩盤、壁系ストラクチャー

リザーバーの岩盤や川なら垂直護岸、水路の壁などの縦系ストラクチャーもインレット同様、バスが浮いて上を意識しやすいポイント。写真のようにブッシュ等が絡んでいたらバスが下に居る可能性大!!フロッグを投げている様なつもりでビビらずに岸と浮きゴミの際を攻めてみましょう!!

3・レイダウン

レイダウンも同じく上を意識した浮いたバスが多い。バスはカバーの下で周囲を見ているので、直接キャストせず、2m位離れたところにキャストして、落ちた虫が陸地を求めてレイダウンへ必死に泳ぐ様なアクションを演出しましょう。コツは決して動かしすぎずに途中で5秒くらい「もうダメポーズ」を入れることです。ポーズ中のバイト激多し!

4・以外に見落としがちなのがドシャローのシェード。

一見何もいないように見えてもちょっとしたエグレなどに結構バスは入っている。ただし、ドシャローのバスは気配にすごく敏感なので、遠目からのロングキャストが絶対基本。葉っぱの上に一度乗せてから岸際にコロコロ〜ポチャン!がベスト!エグレからすっ飛んで出てくるぞ!!

勘のイイ方はもう気づいたかもしれないがここに挙げたポイントは全て上を意識したバスが付きやすいポイント。即ち、ベイトフィッシュやボトムのエビ等を強く意識しているバスではなく、普段虫や蛙など陸上生物をエサとして待っているバス、そしてそれらのバスが付きやすいポイントを狙っていくことがポイント選び最大のキモ!という訳ですね!!
さあ、読み終わったら明日は早速フィールドへゴー!!

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ