IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > S-ABE Shallow Bomb


 
陸っぱりでBAKU×2 の巻

霞ヶ浦戦以降、何かとドタバタで、なかなか釣りに行けずにいたのですが、世間は虫シーズンの真っ只中!こんなときにボケッとしていたらバチが当たるということで、たまには陸っぱりもいいかな?と完全徹夜から勢いで養老川へ直行して来ました!

日の出と同時に釣り開始!陸っぱりということでロッドは一本!僕が陸っぱりで虫をやるのに一本選ぶなら絶対飛距離の稼げるブラッシュスティンガー!更に飛距離を重視するならこれにブレイドの0・8号といきたい所ですが今日は陸っぱりなのでカバーに巻かれた時の事も考えて1号をチョイス!8本撚りのPEライン1号なら扱いづらさを感じる事も無いし、グッドサイズとのやりとりでも多少の無理がきくのでその辺りのバランスを考えると陸っぱりなら1号位が使い勝手がいい。リグるのは当然アベヤンマ!!
朝モヤの山中で一人、とても静かでイイ感じ。元々渓流師の僕としては、「これぞ釣り!」って感じで、朝からテンション高め!軽くウェーディングしつつ良さそうなポイントを目指し、いかにもという溜りのレイダウンにキャストすると、1投目から着水とほぼ同時に思い切り出ました!そしてそこから3投連続ヒット!
先月までの甘噛み地獄がウソの様な丸呑みっぷり、しかも食ってくるバスは全て完全回復のグッドコンディション!!
楽しすぎる・・!これはもう久々に耳からアドレナリン垂れました!!

バス!バス!バス!と連発!皆グッドサイズです!

おちょぼ口のゴイニー(二ゴイ)も思わずスポッと!

付近の田んぼに居たオタマジャクシが一斉にカエルになったのか、見渡すと川岸はそこら中ミニミニカエルだらけ!恐らくコイツらのお陰で表層への反応も一気に良くなったモノと思われます。アクションもカエルを意識したピコピコスイスイ&ポーズが最も好反応でした。
こうしたホンのちょっとしたアクションの違いでびっくりする程反応が変化することもあるので、反応を見ながら色々とアクションを変えてみるのもいいでしょう。

ピコピコすいすいカエルちゃん。
泳いでるのを見付けるとハラハラします・・
陸っぱりの時には足音や立ち位置、服の色等にも気を使ってあげるとこれまた反応は激的に変わる。これはサイトの基本。うまく気配を消すことが出来ればボートより絶対有利!
ちなみに今日の僕はバウオの白いロンTを着てましたが、雲の多い日の白は空や水面の銀幕とカブる為、意外と目立たない。サギ等の水辺の鳥も白が多いでしょ?
今日は朝3時間程の釣行でしたが、予想通りバス達は虫シーズン真っ只中!徹夜した甲斐がありました!
皆さんもこの時期を逃さず、いいバスをゲットしちゃって下さい!!

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ