IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > S-ABE Shallow Bomb


 
檜原湖プリプラ行ってきました の巻

今年のトップ50、次回の開催地は福島県檜原湖。昨年までは7月に野尻湖、9月に檜原湖で開催されていたが今年はスケジュールを入れ替えての開催となる。
7月の野尻湖戦は毎年虫キング決定戦と化していたが、プラをしてみた感じだと、檜原湖はちょっと虫オンリーという訳にはいかなそうだ。
現在の檜原湖はスポーニングベッドが僅かに残っている程度で、多くの固体は回復かな?という昨年の野尻湖プリプラ時とほぼ一緒のイメージ。野尻ではその頃からアフターの浮いているバスも多く虫パターンへの反応も良好だ。しかし同時期であるはずの現在の檜原湖では0〜3mまでの見えるレンジに見えバスの姿は殆んど無く、虫パターン自体もかなりキツイ。もっとも出ればサイズがいいのでキッカー狙いには使えるかも知れないが、それでも1日やりきって1〜2本。ハッキリ言って、今のところ試合のプランとして組めるレベルとはとても言えない。季節の進行云々というよりもバスの性格が違う様な気がする。
まあ、試合までまだ2週間以上あるので、状況がどう変化するのか分からないが、同じスモールマウスそして同じハイランドレイクでもこうも性格が違うものかと驚かされる。

ムシパターンでうまく出せるとこのサイズ!
ただしプラ時は丸一日やりきっても1〜2本というレベル・・。
このままでは恐ろしくてちょっと試合では使えないかも?

たしか霞ヶ浦戦は終わったハズなのに・・
ここでもまたオヒゲのニャンコ先生です。
ただしこちらは純和製です。
檜原湖といえば磐梯山。山の上のほう1/3くらいが噴火で吹っ飛んでます。
たしか噴火前は日本で何番目かの高い山だった・・ような?
キーパーパターン探しに苦戦する中、前山ちゃんは目の前でキーパー連発!
ベイトタックルの男前な釣りのイメージが強いですが実はライトリグも旨い。
このサイズが試合で獲れれば・・間違いなく絶叫です!
大雨の影響もあって現在の檜原湖はほぼ満水!これからの雨の状況にもよるだろうが、山上湖は春〜夏への変化はかなり早いので、この2週間でパターンも相当変化するのではないかと思っています。
僕の場合、檜原湖では毎年キッカー狙いに走りすぎて痛い目に遭っているので、とにかく毎日5本のキーパーをしっかり獲れるようなパターン探しが最重要課題です。幸いこの4日間のプリプラである程度状況は見えて来たので、あとは直前の2日間でキッチリ合わせていきたいと思っています!その上で一発いいのを獲って見せ場作れたら最高ですね!
この時期の檜原湖は涼しいしロケーションも抜群!試合当日には皆さん是非ドライブがてらイマカツチームの応援に来て下さい!

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ